2009年03月02日

NetVistaへのメモリの取り付け

 注文していたメモリが昨日沖縄から届き、256MBのDIMMが二本そろったので昼食後NetVistaに取り付けたぽこ。

 まず、メモリバンク0にPC100、バンク1にPC133のモジュールを挿してWin 98で起動。
 206 Memory failed configrationというメッセージ出現。

 モジュールをあべこべに挿しても同じメッセージが出たので、PC133のメモリは使えないのだと判断し、バンク0にPC100の256MB、バンク1にPC100の128MBで臨んだところ無事384MBが認識されたぽこ。

 前者 Princeton P168R-256
 後者 HYUNDAI 9940 HYM7V651601 BTFG-10P PC100-222-620

 使用を諦めたPC133メモリ DSN256
(2009.3.2月)
posted by 堀内悟 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。