2009年02月24日

SDRAMのパリティの有無の見分け方

 ここ数日NetVistaに使うDIMMについて頭を悩ませているぽこ。
 IBMの公式サイトによるとNetVista A40 6842-62JはPC100のパリティなしの168ピンDIMMタイプのSDRAMをサポートしているぽこ。

 ネットで検索した結果、パリティの有無を見分ける方法を覚えたぽこ。

 メモリの基盤に搭載されているチップの数が8、16個の場合はパリティなしと考えてよいらしいぽこ。
 9、18個の場合はパリティありらしいぽこ。

 ハードオフにもNetVistaに使えそうなメモリがあるけどパリティの有無は明示されていないから、この知識で対応するしかないぽこ。(2009.2.24火)

Good books, good life.
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。