2009年01月25日

AN HTTPDを安装

 Windows95からXPまでの上で動くウェブサーバソフトAN HTTPDをIBM Aptiva E143に安装した。

 AN HTTPDをAptivaにおいて起動した状態にして、Aptivaとはハブとルータ機能内蔵ADSLモデムを介してつながっているacer Aspire上のIE7から、

http://AptivaのIPアドレス/readme.html

にアクセスしたところみごとに閲覧できた。
※readme.htmlはAN HTTPDを安装したフォルダの中にある文書である。

 試すのを忘れたが、閲覧した文書はAspireのローカルディスクに保存することも可能なのだろう。明日実験してみたい。
 明日はHTML文書以外のデータも閲覧できるかということも試したい。AN HTTPDのファイルタイプ・オプションに登録してある形式のデータ(GIF,JPEG等)なら見られるはずだ。

 うまくいけばAptivaからAspireに画像データを移すのが楽になる。

 AN HTTPDのドキュメントルートディレクトリを移動したいデータが入っているフォルダに変更するか、移したいデータをそのディレクトリに移すかすればいいだろう。

解決すべき問題:
現時点ではファイル名を特定しないとアクセスできない。
http://AptivaのIPアドレス/
にアクセスしたときにフォルダ内の一覧が表示されるようにするにはどうすればいいのだろう。現時点では403エラーが出る。ルータのスタティックIPマスカレード設定でポート80を開放しなければいけないのだろうか。それともAN HTTPDに関する設定しだいなのだろうか。

(2009.1.25日)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。