2009年01月18日

占有改定による即時取得は認められないわけだが

 占有改定による即時取得(日本民法第192条)は認められないわけだけど、これは明文の規定があるわけじゃなくて判例上確立しているものだぽこ。

 一方ドイツではドイツ民法第933条において認められないと規定されているらしいぽこ(近江幸治『民法講義2 物権法』155頁)。

 日本でも民法に明記すべきだという意見はあるのだろうか。どういう空気になっているのだろう。(2009.1.18日)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
ラベル:民法 ドイツ 法律
posted by 堀内悟 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。