2009年01月17日

初めて中古キーボードを購入

 今日ハードオフで中古のキーボードを買ったぽこ。中古のキーボードを買うのは初めてだったぽこ。便器よりも汚いといわれているキーボードの中古なんて買う気がしないぽこ。

 ところが今日キーボードが押し込まれている箱を見てみたら、汚れがなくて新品同様にしか見えないものがひとつあったぽこ。日本語フルキーボードだけど打ってみると使用中のIBM KB-3920よりも小気味いいぽこ。3920は使い始めは良質なキータッチに思えたけど、だんだん打つ時のふにふに感が気持ち悪くなってきたぽこ。指を押し込む時にキーがすこし揺れながら落ちていく感じがするぽこ。長い間使っていたBTC5100Cみたいにまっすぐ落ちていかないのが気になってしょうがなくなっていたぽこ。

 このキーボードは富士通製で裏の浮き彫りを読むとFKB8720シリーズであることがわかるぽこ。シールにある数列の一部に8728ってあるけどこれが型番なのかもしれないぽこ。

 キーストロークは浅めで打つと底のパネルを感じるけどカシッとパチッが合わさったような小気味良さがあるぽこ。使用時間がどれくらいあるのか気になるぽこ。

 この文章はさっそくAptivaに接続した8720(8728?)とサクラエディタで打っているけどKB-3920とは比べ物にならないほどいい感じだぽこ。キーが沈む時にぶれないので自分の能力の限り早打ちができるぽこ。

 裏面のシールによると2001年1月に生産されたようだけどほとんど使われていないように見受けるぽこ。個人が手放したとしたらどうして使わなかったんだろう。

 値段は315円だったぽこ。コネクタはPS2。よい買い物ができたぽこ。打ってて楽しいぽこ。安っぽいタッチなんだけどパシパシいって気持ちいいぽこ。なるべく長持ちしてほしいぽこ。(2009.1.17土)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。