2008年12月10日

公務員採用内定行為の処分性

 公務員採用の内定通知は、必ずしも、公務員の地位を取得させることを目的とする確定的な意思表示ないしは始期付または条件付採用行為と目すべきものではなく、また、それにより採用者側が採用の義務を負うこととなるものでもない。(最判昭和57.5.27民集36-5-777)

(2008.12.10水)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる判例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。