2008年12月04日

ガントレット事件の概要を知る

 今日宮崎良夫著『行政争訟と行政法学』(行政法研究双書)
に紹介されていた判例を判例基本六法で引いたところ、それがガントレット事件であることを知ったぽこ。
 判例基本六法には判決要旨の一部しか載っていないのでどういう事件なのか気になっていたけど、『行政争訟と行政法学』によると、

英国人の長男として生まれた原告が国を被告にして、内務大臣による帰化の許可の無効を理由として日本国籍不存在確認訴訟を起こした事件

のようだぽこ(最高裁判昭和31年7月18日民集10巻7号890頁)。

 ガントレットって人名なのかな。(2008.12.4木)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。