2008年11月21日

新宿で放心状態になりかけた

 今日新宿の威圧的な町並みをとぼとぼ歩いてブックオフ靖国通り店に入った(憲法と民法の基本書を買ったぽこ)ところで放心状態になりそうになったぽこ。ぽこはうつ状態といってきたけどじっさいには厭世感などはないぽこ。自分のことがとてもちっちゃなとるにたらないものに思えてくるし、頭の皮が引きつってしまうぽこ。呆けた状態になってしまうぽこ。

原因:
血糖不足(朝ごはん推定500キロカロリー)
ブックオフの室温が高すぎる! 過剰暖房やめるべし!
新宿の電磁波密度が高すぎる
新宿の威圧的なビルディングがもたらす心理的圧迫感

 新宿って大嫌いな街だぽこ。途切れぬビル群に気圧されてしまうぽこ。渋谷では味わうことのない圧迫感を感じるぽこ。それにくらべると川崎のなんとおだやかなことか。特に電磁波の密度がまったく違うぽこ。多摩川を渡って川崎にもどってくると気のせいか頭がすっきりするぽこ。

 ブックオフを予定よりも早く出てマクドナルドで食事して(マックポーク+ハンバーガー+コーヒー計380円)なんとか頭が復活したぽこ(プレミアムローストコーヒーSが160円もした! ゆるせん!)。

 新宿にはもう行きたくないぽこ。ぜったいに電磁波の密度、空中に飛びかう電波強度は日本一のはずだぽこ。前頭葉がおかしくなってしまうぽこ。脳波が乱れるぽこ。
(2008.11.21金)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。