2008年10月16日

景気を良くするには増税が必要

 景気を根本的に良くするには内需を活性化しなくてはいけないぽこ。GDPの六割は個人消費だぽこ。

 内需を拡大するには増税が必要だぽこ。

 日本の個人金融資産は1400〜1500兆円あるといわれているけど、これは明らかに貯め過ぎだぽこ。これは国民が「ほしがりません死ぬまでは」という態度でいるからだぽこ。なぜかというと、社会保障が貧弱なために若いうちから老後の心配をしつつこつこつと貯蓄に励まなくてはならないからだぽこ。

 増税をして福祉を充実させれば、「頼れるものは自分のお金だけ」という状況を脱却できるのでもっと消費して人生を謳歌することができるぽこ。金は天下のまわりものという考えを持って経済を活性化させられるぽこ。

 社会的安全網が充実すれば冒険をする人も増えるぽこ。IT系ベンチャーの成功率は5%くらいだといわれているけど(アメリカの例)、成功者が一人出ればその恩恵で失敗者の損失をカバーすることが可能だぽこ。だから日本はもっと起業率を増やさなくてはいけないぽこ。福祉を充実して「少なくとも餓死する心配はみじんもない」という状況にならなくては安心して冒険できないぽこ。日本の現状はまったく逆だぽこ。「正社員なのにネットカフェに泊まる金すらないから会社に泊まりこんでいる」人もいるくらいだぽこ(例:タクシー運転手)。実際に餓死者が出るくらい生活保護が有名無実だぽこ(生活保護は国民の権利だぽこ! ホームレスも含めて税金をまったく負担していない国民は一人もいないぽこ!)。

 年金ひとつとっても税金が高めの国では公的年金と民間年金を合わせて月額40万円ももらえる場合が珍しくないところもあるぽこ(例:ニュージーランド)。

 日本の福祉は安かろう悪かろうで、まったくあてにならないぽこ。増税をすれば公立高校・大学の授業料も下げられるから教育にかかる個人支出も減らせるぽこ。民主党が提案しているこども手当ても十分に可能だぽこ(埋蔵金だけじゃ無理)。

 ぽこは消費税を段階的に引き上げていくのがよいと思うぽこ。そうすれば消費の前倒しが起こってそれによる景気浮揚効果が増税による短期的な消費減少を緩和してくれるぽこ。

 まずは政権交代! (多かれ少なかれ)ネオリベラリズムに毒された自民党政権が続いたら日本人の数%は外国に出稼ぎに行かなくてはいけなくなるぽこ。そうしないためには一刻も早く政権交代して増税し、福祉を充実させなくてはいけないぽこ。大企業のいいなりの自民党政権が増税しても福祉は充実しないぽこ。むだな公共工事が増えるばかりだぽこ。大企業を潤わせても水のしたたりは庶民に届かないぽこ。

 庶民をほんとうに救うのは増税だぽこ! 福祉サービスは受けたい、増税はいやだ、そんなわがままはもう通用しないぽこ!
(2008.10.16)

書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
下り最大47Mbps、上り最大5Mbpsの高速接続。ブロードバンドならフレッツ・ADSL!
1回線で電話2回線分の働き!快適にインターネットをするならISDN!
posted by 堀内悟 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。