2008年09月25日

『DIME』付録のSDカードリーダの問題

 12時台に川崎駅前の書店を二ヶ所回ってDIMEの最新号をなんとか入手したぽこ。まずダイスに入っている大きな書店に行ったけどなかったぽこ。次いで駅ビルの有隣堂に行ったぽこ。ここでも見当たらないので諦めて帰ろうと思ったけど、検索端末で調べたら在庫ありと出たので店員さんに尋ねたぽこ。数分待たされたけど結局買うことができたぽこ。
 目当ては特別付録のSDカードリーダ・ライタ。これがあればAspire 5720Gにいちいちカードを読みこませて、そこからメールで送受信してようやくAptivaに写真文件を移せるという面倒からおさらばできると思ったぽこ(ルータを介してファイル共有できるようにしてないぽこ)。

 ところがこのカードリーダ、実際にAptiva E143の背面にあるUSBポートに挿そうとしてもできないことがわかったぽこ。隣のマウスコネクタとモニタの出力コネクタにぶつかって挿せないぽこ。あうー。
 こんななさけないめにあった人はすっごく少ないと思うぽこ。いまどきUSBポートが背面の一つだけのマシンを使っている人は珍しいからだぽこ。ほとんどの人はこの付録をふつーに活用できるぽこ。
 でもあえて文句を言うと、このリーダ・ライタの形状は配慮が不足していたといえると思うぽこ。コネクタ側の横幅を絞ってくれていれば問題なく唯一のポートに挿入できたぽこ。

 くやしいからUSBハブに出費してしまうかもしれないぽこ。そこまでやっても携帯電話でフォーマットしたmicroSDカードをWindows 98で認識できる保証はないぽこ。無駄な出費になったら後悔が二重、泥沼状態になってしまうぽこ。でも今のところやるしかない気になっているぽこ。(2008.9.25)

書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。