2012年04月23日

2012年4月11日のスマトラ大地震と数秘術

今月11日にスマトラ島沖で大地震が起こった
マグニチュード8.6

私は4月4日にツイッターに以下の文章を投稿した
陰謀論と数秘術の見地からすると4月11日も要警戒だと考えられる。
昨年3月11日から13ヶ月目だから。

https://twitter.com/#!/hyogoro/status/187354744967266304

私の危惧は的中してしまった
この大地震が人為的なものだと疑う余地があると考えられる

3月11日から13ヶ月目
これを数字にすると
31113
真ん中に鏡を立てたような形になる
前から読んでも後ろから読んでも31113
さらに真ん中の111を足すと333
666の半分である

インドネシアは世界最多のイスラム教徒を抱えている
アチェ州には独立問題がある
もしもスマトラの大地震が人為的なものならば
その目的はインドネシアの政情不安の維持およびそれによる
経済発展の停滞ではないだろうか

今回指摘した数秘術に従うと
次に警戒すべき日は2012年4月11日の14ヵ月後(41114)
それは2013年6月11日になる
2013を足すと6
6と11をかけると66
合わせると666
今回の地震よりも大きな災害が襲うかもしれない
備えが必要である

2012.4.23月曜
posted by 堀内悟 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

トロイトズ・ヒルの殺人の訳注を追加

今夜ぽこ書房のトロイトズ・ヒルの殺人に
注を一つ加えた

ボニー・ダンディーが初代ダンディー子爵ジョン・グラハム
のニックネームであることを書き加えた

http://mosh.limewebs.com/Pokoshobo/Pirkis/Troyte.html

2012.4.22日曜
posted by 堀内悟 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎のDOSパラの放射線量

昨日川崎のDOS/Vパラダイスに行った
買い物を済ませて店を出ようとした時
店内に放射線測定器が展示されているに気づいた
札にウクライナ製とあった

テーブルの上に会った黄色い測定器を見ると
0.08
単位はマイクロシーベルトだと思う
この値は原発事故前の2倍弱だと考えられる

放射線測定器は三種類くらい並べられていた
どれも三万円前後だった



2012.4.22日曜
ラベル:放射線 災害
posted by 堀内悟 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

日立 KPA0010076002発進

今日久々にハードオフに行ってきた
中古のキーボードを買ってきた
日立のKPA0010076002
PN N860-8582-T091/20
日立のパソコンPrius用のキーボードであるようだ

これはいいぜ!
テンキーが備わっているものの幅がコンパクト
定規で測ってみると約39.5センチメートル
これなら鍵盤の右に置いたマウスの操作が楽だ

ナム、キャップス、スクロールをロックすると
最上段のパネルに緑色の文字が浮かび上がる
これはちょっとおしゃれでいい感じだ

肝心のキースイッチは安価なタイプ
キートップを外すとラバーキャップが直に見える
しかしキートップの重みとラバーの反発のバランスがよい
チェリーの黒軸をまろやかにした感じといっても嘘にはならない

最上段のパネルには左から
インターネット、メール、P1、P2、上述の三つのロック、
音楽再生コントロールボタン、パワーオン/スタンドバイ

ボリュームキーを試してみたら問題なく機能した(Windows 7)

ここ数日ネットで新品のキーボードを見て回ったものの
これはと思えるものがなくて困っていた

本当によい買い物だった
キーボードの世界も中間層がやせ細ってきているのかもしれない
これからは予備のキーボードの確保に努めたい

プリウス用キーボード写真1
プリウス用キーボード写真2
プリウス用キーボード写真3
posted by 堀内悟 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

藤村操のホレーショの哲学とは

昨日今年1月12日付のクルーグマンコラム(朝日新聞朝刊)を読んだ
大まかな内容としては再分配に消極的どころか否定的な共和党の
ロムニー候補への批判だった

私の関心を引いたのはクルーグマンが例として引いた
19世紀の小説家ホレイショ・アルジャーの名前だった

ホレイショ・アルジャーの名を以前に知っていたかどうか
よく分からないのだが、
(私がなにかにつけ今日初めて知ったと言った場合、
知っていたことを忘れていたのを覚え直しただけの
こともある)

この作家が多く著した小説の内容は、
貧しい少年が勇気ある行動を取り、有力者の知るところとなり、
保護や援助を得て刻苦努力の果てに成功を収める
であるらしいので興味を覚えた

しかし実はその前にまず思ったのは
ホレイショという名前から連想した藤村操のことである

藤村操といえばホレーショの哲学である

ウィキペディアを読むとホレーショとはハムレットの登場人物
だと考えられているとある(これは知っていた)

しかしハムレットにホレーショが哲学を開陳する場面はあっただろうか?
(いずれ確認してみよう)

藤村はホレーショ・アルジャーの出世物語に見られる人生哲学のことを
いっているのではないか?

日本の明治という時代は立身出世が最大の目的だったといっても過言では
ないだろう

明治期にホレイショ・アルジャーの作品がいかに受容されていたのか
調べてみる価値があるだろう

これは今日になってのことだけれど竹内洋氏のコラムも読んだ
http://www.nttpub.co.jp/webnttpub/contents/university/004.html

竹内氏は日本での立志小説家として堀内新泉(1873 〜 ?)を挙げている
(どうして没年が不明なのだろう)

Amazon.co.jpで堀内新泉の本を探したところ
堀内光一氏のアイヌに関する本しか出てこない

面白いことに堀内光一氏の本は新泉社から出ている(略すと堀内新泉)


うーむ

2012.4.10火曜

ラベル:文学 歴史
posted by 堀内悟 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

XBMC 11.0 Eden導入

今日マルチメディア再生ソフトXBMCのバージョン11.0 Edenを導入した

インストール後の初起動時ソフトのロゴが出た後先に進まなかった
フリーズした感じだったのでタスクマネージャーを呼び出したところ
画面の背後でZone Alarmのダイアログを発見
XBMCによるインターネットアクセスを許可するかどうか聞いている
許可したところXBMCのホーム画面が現れた

一番顕著な改善点は天気情報を正常に利用できるようになったこと
既定の天気サイトがWeather Undergroundに変更されていた
10.xでは既定の天気サイトが機能していなかった

動画、音楽の繰り返し再生機能は相変わらず見当たらない

http://xbmc.org/download/

2012.4.3火曜
posted by 堀内悟 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

Lana Del Rey「Dark Paradise」最高



さっき9時すぎにJ-WAVEのJAM THE WORLD内でかかったのを聴いた。初めて聴いたのだがすぐに引き込まれた。エイミー・ワインハウスのような「場末のキャバレー系」(クリス・ペプラー氏)の歌を歌ってもはまりそうな声で聖と俗、光と闇、善と悪の間に横たわる世界を創りあげている。歌声とサウンドの対比に非常に明確な設計思想がある。見事。すばらしい。それに発音と押韻の美しさ。時代までイメージされているとすればビクトリア朝だろうか。英語には英語ならではの良さがあると実感できる点もすばらしい。

2012.4.2月曜
ラベル:音楽 ロック
posted by 堀内悟 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。