2012年03月17日

2012年3月20日危機説と数秘術

今朝3月20日の危機の可能性を訴える下のページを見た。

【緊急】3月20日Xデーに備えよ!!東京でイスラエル核テロか?カリフォルニア地震か?FEMAか?相次ぐ警告、信じる者のみ警戒せよ
http://www.news-us.jp/article/257963046.html

このページに書かれていること、そして私自身が認識しているもろもろの事実を総合するとこのページの内容を無視することはできない。私は今月に入ってからレトルト食品を徐々に買いためていこうと思ったのにしていなかった。今日は雨だけれど明日はちゃんと買うようにしたい。

この危機説は数秘術の観点からも無視できない。

2011年3月11日の大震災については以下のように言われている。

2011の2と11を足すと13
3と1と1を足すと5
全部足すと18
18は666に分解できる

2+11+3+11=27にしても同じことが言える
27=3の3乗だから333
666を示唆する

だから東日本大震災は仕組まれたものだという説である。
数秘術が陰謀論の根拠となっている。

2012年3月19日も同じことが言える日だ。
2+1+2+3+19=27

また、こういう捉え方もできる。

2012から5
3月の3
19から1を導いて
並べ替えると315(最後)

この数字は私個人にとって忘れたくても忘れられない数字だ。
8年前にヘリコプターに追いかけられたのが5月13日なのだ。
この日付についてはヘリコプターに追いかけられながら
(今日の日付を逆に読むとサイゴになる。このまま死ぬのか)
と考えたのをはっきり覚えている。

杞憂に終わればバンバンザイ。
レトルト食品と飲料水の確保だけはするつもりである。

2012.3.17土曜日
ラベル:数秘術 陰謀論
posted by 堀内悟 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。