2012年03月16日

気になる本20120316

ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz
人間をコントロールする「国際標準音」に隠された謀略 (超知ライブラリー 73)
レオナルド・G・ホロウィッツ著 渡辺亜矢翻訳
徳間書店

先日Solfeggio Mixer 1.03というWindows用のフリーウェアを入手した。これは特定の効果を持つ「聖なる音」を聴くことができる説明だけ読むとあやしげなスピリチュアル系のソフトである。たとえば528ヘルツの音はDNA修復機能、741ヘルツは直観力の覚醒をもたらすという。

実際に試してみると涼しげな音が環境音楽風に鳴るだけのものでリラックス作用だけはたしかなようである。ときどきソフトを立ち上げてしばらく音を聴くのはいいかもしれないと思った。

そんなことがあったので昨日528ヘルツとDNA修復について検索してみたところ下のサイトを見つけた。

ソルフェジオ周波数と数秘術と古神道
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/zatugaku/post_48.html

そこにこの本のバナーがあった。

第二次世界大戦が始まった1939年にAの音を440ヘルツと定めたことが国際的な謀略であることを解明しているようだ。



2012.3.16金曜
posted by 堀内悟 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。