2012年03月21日

311東北地方太平洋沖地震は三連発

東日本大震災の発生から一年が過ぎた
原因の大地震について再確認すべきことがある

まず確認すべきなのは
この地震は大きな地震が少なくとも三回立て続けに起こったもの
であること

マグニチュード9といわれているけれど
これは超巨大地震が一回だけドーンと起こったのではない

巨大地震がドン、ドン、ドンと起こったのだ

2011年3月13日の気象庁の会見を絶対に見てほしい
http://www.youtube.com/watch?v=onPwJSZUGOA

2014年1月27日追記
上のものは再生できなくなっていたので下の動画を見てください
https://www.youtube.com/watch?v=OhTwIJp35bc

この会見で分かるように複数回の巨大地震のエネルギーをまとめて
マグニチュード9になるということなのだ

それから震源の深さについても確認しよう
陰謀論をめぐる議論の一つの焦点にもなっている問題だ

ウィキペディアにも載っているように震源の深さは24キロメートル
と公表されている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87

しかし米国地質調査所(USGS)は地震発生当日以下のように発表した
MAP 7.9 2011/03/11 05:46:24 38.322 142.369 24.4 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 7.9 2011/03/11 05:46:00 38.000 142.900 10.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN

http://www.abovetopsecret.com/forum/thread672514/pg1

震源の深さが10キロから24キロに変更されたと考えてよい

どういう事情があったのだろう

この変更は分析対象となる地震を変えたことによるのではないか
(気象庁の会見の中のグラフを参照)
連動型地震だけにこの点を確認しなければいけないだろう

ウィキペディアによると
国土地理院が発表したこの地震の地震断層モデルによると
震源域の上端は深さ5.1キロ、下端は深さ40キロ
この中間がちょうど深さ約24キロになるのである

http://www.gsi.go.jp/common/000060175.pdf

この地震では断層破壊が浅い所から深部へ徐々に移行したと研究されている

地震兵器説を採用するならばファーストインパクトを与えた場所は
24キロよりもずっと浅い場所だったということになるだろう

2012.3.21水曜
ラベル:地震 災害
posted by 堀内悟 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

気になる本20120318

Sayonara Amerika, Sayonara Nippon: A Geopolitical Prehistory of J-POP (Asia Perspectives: History, Society, and Culture) [ペーパーバック]
(さよならアメリカ、さよならニッポン──J-POPの地政学的前史)
Michael K. Bourdaghs(シカゴ大学現代日本文学准教授)著



2012.3.18日曜
ラベル: 音楽 歴史 J-POP
posted by 堀内悟 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューキャッスル→ニューカッスル

さっきぽこ書房のトロイトズ・ヒルの殺人の地名を書き直した
ニューキャッスルをニューカッスルにした
少年時代からあがた森魚の「スターカッスル 星の夜の爆発」が好きな私
これはやはりニューカッスルじゃないとまずいだろう
と思いながらニューキャッスルにしておいた
心のどこかで突っ込みを待ちわびていたのだろう
反応がとうとうなかったのでしびれを切らして素直に変えた次第

この短編小説については二つばかし書いておきたいことがある
忘れないうちに項目だけ書いておこう
・クレイブン邸がウィリアム三世風である必然性
・クレイブン氏が言語学者である必然性

前者のキーワードは「君臨すれど統治せず」
後者のキーワードは欧州大陸とイギリスの学風の違い

2012.3.18日曜

追記 2012年4月21日
今日BBC 5 Liveを聴いていたら出演者がニューキャッスルと言っていた。

追記 2012年5月15日
朝日新聞紙上ではニューカッスル(2012年5月15日付朝刊社会面「天皇陛下、原点再確認の旅 あすから英国へ」)
posted by 堀内悟 at 13:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

2012年3月20日危機説と数秘術

今朝3月20日の危機の可能性を訴える下のページを見た。

【緊急】3月20日Xデーに備えよ!!東京でイスラエル核テロか?カリフォルニア地震か?FEMAか?相次ぐ警告、信じる者のみ警戒せよ
http://www.news-us.jp/article/257963046.html

このページに書かれていること、そして私自身が認識しているもろもろの事実を総合するとこのページの内容を無視することはできない。私は今月に入ってからレトルト食品を徐々に買いためていこうと思ったのにしていなかった。今日は雨だけれど明日はちゃんと買うようにしたい。

この危機説は数秘術の観点からも無視できない。

2011年3月11日の大震災については以下のように言われている。

2011の2と11を足すと13
3と1と1を足すと5
全部足すと18
18は666に分解できる

2+11+3+11=27にしても同じことが言える
27=3の3乗だから333
666を示唆する

だから東日本大震災は仕組まれたものだという説である。
数秘術が陰謀論の根拠となっている。

2012年3月19日も同じことが言える日だ。
2+1+2+3+19=27

また、こういう捉え方もできる。

2012から5
3月の3
19から1を導いて
並べ替えると315(最後)

この数字は私個人にとって忘れたくても忘れられない数字だ。
8年前にヘリコプターに追いかけられたのが5月13日なのだ。
この日付についてはヘリコプターに追いかけられながら
(今日の日付を逆に読むとサイゴになる。このまま死ぬのか)
と考えたのをはっきり覚えている。

杞憂に終わればバンバンザイ。
レトルト食品と飲料水の確保だけはするつもりである。

2012.3.17土曜日
ラベル:数秘術 陰謀論
posted by 堀内悟 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

気になる本20120316

ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz
人間をコントロールする「国際標準音」に隠された謀略 (超知ライブラリー 73)
レオナルド・G・ホロウィッツ著 渡辺亜矢翻訳
徳間書店

先日Solfeggio Mixer 1.03というWindows用のフリーウェアを入手した。これは特定の効果を持つ「聖なる音」を聴くことができる説明だけ読むとあやしげなスピリチュアル系のソフトである。たとえば528ヘルツの音はDNA修復機能、741ヘルツは直観力の覚醒をもたらすという。

実際に試してみると涼しげな音が環境音楽風に鳴るだけのものでリラックス作用だけはたしかなようである。ときどきソフトを立ち上げてしばらく音を聴くのはいいかもしれないと思った。

そんなことがあったので昨日528ヘルツとDNA修復について検索してみたところ下のサイトを見つけた。

ソルフェジオ周波数と数秘術と古神道
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/zatugaku/post_48.html

そこにこの本のバナーがあった。

第二次世界大戦が始まった1939年にAの音を440ヘルツと定めたことが国際的な謀略であることを解明しているようだ。



2012.3.16金曜
posted by 堀内悟 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

見ているアニメ20120315

・見ているアニメ 2012年3月15日現在

モーレツ宇宙海賊
輪廻のラグランジェ

スペースコブラ
名探偵ホームズ
新・キューティーハニー

・今日にも見始める予定のアニメ

アイシールド21

2012.3.15木曜
ラベル:アニメ
posted by 堀内悟 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

[音楽]I am Japanese.



今夜逃避行動として作ったやっつけ音楽

政治的意図、悪意はない
I don't have political intention, nor have malice!

2012.3.9金曜
ラベル:音楽 テクノ
posted by 堀内悟 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

BASIC-256のsay,sound命令

今夜BASIC-256を知りさっそくダウンロード・インストールした
http://en.sourceforge.jp/projects/sfnet_kidbasic/
BASIC256-0.9.6.66_Win32_Install.exeを
Windows 7(32bit)機にインストールした

コマンドにsayもsoundもあったので試してみた

say "文章がここに入る"

で文章をPCに読み上げさせることができる

sound 音の高さ(ヘルツ), 持続時間(ミリ秒)

で単音が鳴る

sayの方は期待通り
昔Mac上で使っていたChipmunk Basicの代替品になる

soundの方は期待外れ
音と音の間にブツブツと雑音が入ってしまう
これでは音楽演奏に使えない
(十進BASICのBEEP命令でも雑音が入る)

それぞれのサンプル



2012.3.8木曜

posted by 堀内悟 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

サンワサプライSKB-KG3W発進

12時24分富士通8728を取り外しサンワサプライSKB-KG3Wを繋げた
8728は3時間しか使わなかった

8728を使っている間は、

テンキーレスにこだわるのはもうやめよう
選択の自由が制限された世界に疲れた
打鍵感の良さを最優先しよう

と思っていた

が、さっき久しぶりにSKB-KG3W(2010年5月購入)を打ってみて、
これはいい
新品だし
小さいし
机の上がすっきりするし
ということでさっそく使い始めた

このキーボードはかなり満足度が高い
購入時に書いた記事

残念な点は
最上段のファンクションキーが打ちにくいこと
通常のキーよりも小さいのはかまわないけれど
指を立てないと押した時に手前の数字キーが邪魔になる
これは惜しい、もったいない、改善してほしい

でもバックススペースが大きい
これは上の残念な点をカバーしてちょっと余りある

サンワサプライの製品紹介ページ
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-KG3W



2012.3.3土曜

2012.4.15追記
昨日この鍵盤を外しBTC 5201に代えた。SKB KG3は安価な鍵盤としてはまともなタッチ、言い換えると、好みが分かれる、レベルの打鍵感を持っているけれど、キートップを外すとラバーキャップが直に見える=プラスチックのスライダー軸がない簡易構造なので限界がある。BTC 5201も構造は同じなのだが中に金属板が入っている(はず)なので打ち心地に小気味良さがある。しかしBTC 5201はフルサイズキーボード。テンキーレスでメンブレンで打ち心地のよいキーボードを確保することにほとほと疲れてきた。
posted by 堀内悟 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士通8728発進!

さっき富士通の鍵盤N860-8728-T110を使い始めた
カチカチシルバーは8日しか使わなかった

カチカチはタッチが硬すぎた
長時間打ち続けるのはつらかった
気温が上がってきたらまた使用を検討したい

富士通の8728はたぶんメンブレン
カチカチに比べるとヘナヘナといってもいいくらい
打鍵音は強く打つとふんわりしたパチパチ
ただしゆっくり打つとまろやかなコクがある
ゆっくり最小限のストロークを与えてやると
独特の魅力が指先に伝わってくる

裏に鍵盤の角度を上げるための折り畳み式の脚があるものの
これを使わなくても元々適度な傾斜がありしかも
ステップスカルプチャーを採用していて打ちやすい

キー配列/形状について残念なのは
バックスペースがふつうのキーと同じ大きさ・形であること

キートップには円筒形のくぼみがある
このキーの質感がおもしろい
少しゴムが混ざっているかのような微妙な吸着感
とても打ちやすい
キートップの自重
ラバードームの反発係数
ストロークの深さ
これらのバランスが絶妙だ

配色は上品
白とグレーのツートンカラー
白は真っ白ではなく
グレーも深い色ではない
白は淡いグレーといえるかもしれない
機能キーに使われている灰色も薄くて軽快

事務機器としての堅実な印象を残しつつも
新時代の職場の(2001年製造)明るく楽しい雰囲気作りに貢献したい
そういう意図が感じられるキーボードだ

2012.3.3土曜
posted by 堀内悟 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

Python Imaging Libraryも安装

Windows用Python 2.7.2をインストールした後
Python Imaging Library (PIL)も下戴・安装した

インストールしたのはWindows用PIL 1.1.7

exeファイルを起動するとインストーラーが開始
既に安装されているPythonを自動的に検知した

PILはPythonがあるフォルダ内の
\Lib\site-packages
に入った

その後、Python PIL 利用ノートをざっと眺めた
http://www.geocities.jp/showa_yojyo/note/python-pil.html#pil

2012.3.2金曜
posted by 堀内悟 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一次安装Python

先日GLBasicで作ったソフト
目的はそれで果たされるのだけれど
利用のあり方が限定されてしまう

大げさにいうとショー的要素に欠けている
そこで完成度のより高い開発環境で改善したい

そのためにBASIC系の環境をいろいろと漁った
しかしこれはというものがない

そこで先ほど初めてPythonをインストールした

日本Pythonユーザ会(PyJUG)からダウンロードした
Windows用のインストーラー
Windows用のヘルプファイル

インストールはすんなりできた
ところがヘルプファイルの方は利用できない

ダブルクリックすると起動し左ペインの項目をクリック可能
しかし右側にその内容が表示されない
Webページへのナビゲーションは取り消されました、という説明が出るだけ

Python 2.7.2本体を安装すると自動的に手に入るヘルプは
問題なく利用できる

これが最初のPythonトラブル

2012.3.2金曜
posted by 堀内悟 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。