2012年02月27日

Scribus 1.4.1SVNの日本語処理機能

2月16日からScribus 1.4.1SVNを使用している
http://sourceforge.net/projects/scribus/files/scribus-svn/1.4.1svn/

このバージョンの主な改善点は二つ
・日本語禁則処理
・ストーリーエディター内でのインライン日本語入力

日本語使用者にとっては大きな進歩

改善の内容はパッチを当てた中本氏のサイトが詳しい
https://sites.google.com/a/borndigital.jp/scribus/home

手動カーニングの手間が減る本当にありがたい改善だけれど
現状では以下のような現象が多く出現する


……太陽系がいつできたのかご存知です |
か。                 |


行末に不要な空白ができてしまう。現状では追い出しだけしているようだ。
ぶら下がりを実現するには実質的に自動カーニング機能を書かないといけない。
(アキ・ツメ処理はしているものの大改造見送りの簡易版らしい)

ストーリーエディター内でインライン日本語入力ができるようになったのもありがたい。
以前はこれだけでアプリがクラッシュしていたのだから。
誤字・脱字等ちょっとした修正が楽になった。


2012.2.27月曜

posted by 堀内悟 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。