2012年02月15日

Scribus 1.4.0:ストーリーエディターのクラッシュ事例

今日Scribus 1.4.0の使用中ソフトが突然終了した
OSはWindows 7 32bit

テキストフレーム内のテキストを修正しようと思い
テキストフレームを選択し
コントロール+Tを押し
ストーリーエディターを呼び出した

テキスト内でかな漢字インライン変換を試みたところ
押した文字が表示されず、二、三秒後アプリがクラッシュした

2012.2.15水曜

追記2012.2.16木曜
バージョン1.4.1 SVNでこの問題は解決された
http://sourceforge.net/projects/scribus/files/scribus-svn/1.4.1svn/

posted by 堀内悟 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。