2011年07月20日

Hansol 501P逝く

昨日PC用ディスプレーが壊れているのを発見した
ハンソル501P
西暦2000年の春から使っていた

途中私が準寝たきり状態になっていたので
実質的使用期間はもっと短いのだが
これほど長持ちしたモニターは初めてだ

これ以前に日本製モニターを3台くらい使ったが
どれも5年も経たずに壊れていた
数万円以上したのに

501Pはヨドバシカメラで19800円だった
それが11年ももった
この期間韓国製品への信頼が日々増した

壊れた直接の原因は
サムライチャンプルー一挙放送となでしこ観戦だろう
12時間くらいほとんどつけっ放しにしたために
部品が熱でやられたのだと思う

今は一時しのぎにIBMのCRTをつなげている
コントロールパネルによると型番は2236
近日中に液晶モニターに切り替える予定だ

出費は痛いが消費電力が半分になるのでよしとしよう

Hansol 501P
本当にいいやつだった
ありがとう!

2011.7.20水曜
posted by 堀内悟 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。