2011年06月03日

XOOPS:D3モジュールのインストールは難しい

 今日XOOPSのD3モジュールを初めて安装したがややこしくて精神的に疲れた。複数の解説サイトを見たが、内容が食い違っている部分があるのでとまどった。
 まず、つぶやきのまとめ。

−−−−−−−−−−
XOOPS:正直D3モジュールのインストールは難しい。違う階層に同じ名前のフォルダがあるのでややこしい。

XOOPS:pico 1.82もインストールできた。

XOOPS:D3モジュールのmodulesフォルダの中身の転送先についてウェブ上に説明の食い違いが見られる。ドキュメントルート外に置けというのと従来のmodulesフォルダでよいというのがある。

XOOPS:altsys 0.71をインストールした。このモジュールは悪いこと言わないから必ず入れなさいよってな代物らしい。

altsysモジュールを使うにはXOOPS_TRUST_PATHを正しく設定しなくてはいけない。今からその設定方法を学ぶ。

XOOPS:picoを使うにはpicoの前にaltsysをインストールする必要がある。

picoを使うには設定ファイルに追記する必要がある。CMSのコンセプトに反するのでだめだこりゃと思ったが他にどれがいいのやらわからないのでやっぱり一度使ってみることにする。
−−−−−−−−−−

 インストールしたモジュールは二つ。まずaltsys。次にpico。
 
altsysの入手元
http://xoops.peak.ne.jp/md/mydownloads/singlefile.php?lid=76&cid=1

picoの入手元
http://xoops.peak.ne.jp/modules/mydownloads/viewcat.php?op=&cid=1

 後者のpicoのインストールに際しては入手元のページにある説明どおりに作業した。
 しかし、その前のaltsysについてはD3モジュールについて一般的に解説している下のサイトの指示に従った。

文系のためのXOOPS入門─D3モジュールとはなんなのか?
http://xoops.kudok.com/d3.htm

 このサイトはその名のとおり、ドキュメントルートなる用語の意味がわからない人でも作業をこなせるように配慮されているありがたい場所だった。

 XOOPSについてはまったくの素人だが、管理方法が複雑さを増していくとするとCMSのコンセプトと抵触するのでそうならないように注意してもらいたいものだ。

2011.6.3金曜
posted by 堀内悟 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。