2011年04月30日

NVIDIAグラフィックドライバインストール時の注意点

 先ほどNVIDIA Geforce 6150SE nForce 430用グラフィックドライバーソフトを更新した。バージョン258.96だったものを270.61にした。

注意点
NVIDIAアップデートがあらかじめ安装(インストール)されていない状態で高速(推奨)インストールを行うと途中でエラーが出て完了できない

その場合最初からやり直してカスタムインストールを選ぶとうまくいく

NVIDIAアップデートがインストールされるとNVIDIAコントロールパネルのヘルプメニューに更新プログラムというサブメニューが追加され、以降ここからの更新が可能になる

2011.4.30土曜
posted by 堀内悟 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

educate

educate = exclude dubious children who anger or tear extremely
激しく怒ったり引き裂いたりする不審な子供を排除すること

2011.4.29金曜・昭和の日
ラベル:略語 頭字語 皮肉
posted by 堀内悟 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 略語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

フィールドアップのラジオCMのおもしろがり方

 先日初めて耳にしたのに続いて今夜ラジオ(ニッポン放送)で株式会社フィールドアップのコマーシャルを聞いた。

 野球解説者の栗山秀樹さんが出演しているのだが、わたしが聞いた2パターンのうち栗山さんが早口でまくしたてるものが個人的におもしろい。聞くたびに笑ってしまう。

 これってひょっとして町山智浩さんのものまねなのかな、と思えるところがおもしろいのだ。

 栗山さんと町山さんの声は似ているが話のうまさは段違いなどと失礼なことをわたしがこのブログに書いてしまったせいかもしれないなどとかんぐってしまう。

 町山さんのマネ?と感じておもしろがっている人がわたしだけでないならわたしの失礼な発言の問題性も少しはうすまると思うのだがどれくらいいるんだろう。

2011.4.28木曜
ラベル:CM ラジオ
posted by 堀内悟 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

民主党梶川ゆきこ元議員が人工地震説を主張

梶川ゆきこ議員のTwitter
http://twitter.com/#!/yukiko_kajikawa

人工地震に触れたツイート
http://twitter.com/#!/yukiko_kajikawa/status/61585252744830976

梶川議員は広島県会議員。地方議員とはいえ政権与党の議員からこのような発言が出たことは注目すべきだ。

2011.4.25月曜

訂正 2011.5.15日曜
梶川ゆきこさんは元県会議員。
posted by 堀内悟 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

Softbank 810TのブラウザはUTF-8に未対応

 先日UTF-8で書かれたウェブページをソフトバンクの携帯電話機810Tのブラウザで見たところ文字化けして読めなかった。

 このケータイは4年前からずっと使っているものなのでさっさと新しい機種に切り替えないじじむさ系のわたしが悪いのかしら(←笑)と思ってしまったが、検索して次の事実が判った。

symple─auブラウザ、いまだにUTF-8が使えず!
http://symple.jp/113.html

 この記事は2010年9月に書かれたものだから有効性を失ってはいないだろう。一機種ではなくauについておおむね全般的にいえる話のようなので、不用意にウェブページをUTF-8化するのはよした方がいいのかなと思った。

2011.4.23土曜
posted by 堀内悟 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ブラウザ別HTML5によるクリッカブルマップへの対応

HTML5の map, area 要素によるクリッカブルマップの動作状況

ブラウザ名     第一クリック領域 第二クリック領域
Firefox 4.0        ○        ○
IE8     ○        ×
Chrome 10.0.648.205    ○  ○
Opera 11.10      ○  ○

shape="rect" である area を二つ表示させたが、IE8だけ二つ目の領域がクリッカブルにならなかった。その領域にマウスポインタを置いてもアイコンが変化せずクリックしても所定のページに移動できない。

2011.4.22金曜
posted by 堀内悟 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

尊敬する人はモルダー捜査官

「きみはこういう人になりたいっていう人がいないんだね」
人からこう言われたことがある
難しい言葉を使うとロールモデルの問題だ

どういう人を尊敬し範とするのか
個性を見極める重要な指標のひとつだろう
性格分類にも使われているはずだ

大分類としてその人が実在するか否かがまずある

わたしは本宅にも秘密の別荘にも全人格的に範とする人の名前を書いたことがない
(詩人として尊敬する人はたくさんいるのだが)

だが以前どこかに(パソ通?)
尊敬する人:FBIのモルダー捜査官
と書いたことがあった

つまりわたしはフィクション内の人物にあこがれるタイプなのだ

わたしが置かれている状況はこれを原因とするのかもしれない

モルダー捜査官は国家公務員でありながら国家の陰謀を暴こうとする
つまり彼は組織にとって異端的なメタ警察官なのである

思い起こすとわたしとメタ構造との縁は古くて深い
現在本宅のリフォームを計画している
改装の際にこの件について書こうと思う

2011.4.21木曜
ラベル:FBI 警察 陰謀 mosh
posted by 堀内悟 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

セブンイレブンの写真印刷サービスが優れている点

 今朝セブンイレブンの複合印刷機で写真を印刷してきた。サークルKサンクスで印刷を試みたもののうまくいかなかったのでセブンイレブンに行った。

 サンクスではマイクロSDカード内の印刷したい写真ファイルが選択画面に出てこなかった。写真格納フォルダを任意に指定するためのボタンも見当たらなかった。

 セブンイレブンではカード内の写真画像をくまなく抽出して選択画面に表示しているように見受けた。目的の写真も正常に表示され無事印刷できた。L判は一枚30円、証明写真は一枚200円だった。

2011.4.20水曜
posted by 堀内悟 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

神聖かまってちゃん「ロックンロールは鳴り止まないっ」最高!



 昨年ラジオで初めて耳にした時すぐに気に入った歌。
 だけど、うちはラジオの受信状態が万全でないうえにでかい音で鳴らすわけにもいかない。だからまともな音質と音量で聴いたのは今朝が初めて。

 やはりこれはすばらしい。

 まず、ボーカル(の子というらしい)の声がすばらしい。天然エフェクター内蔵。天然グラムロック。理屈抜きに好き。

 アレンジもすばらしい。リリカル(叙情的)なピアノが余計ではないかという意見がありそうだけど、わたしはよいと思う。ヒリヒリしたサウンドを際立たせる効果があるし、唄いと語りが相半ばする歌唱に合っている。

 ビデオも示唆と批評に富んでいてオモシロい。

 このビデオの視聴は、演奏中の自分たちの姿が映っているパソコンの画面を見つめるバンドメンバーを見つめるニコニコ動画ユーザーのコメントが流れる画面をバンドメンバーとニコニコ動画ユーザーを含むすべてのネット市民が見つめる形になる。

 これを一般化した表現にすると、

 自分を見る自分を見る他者を見る自分と他者を自分と他者と真正第三者が見ることによりこれらの人たちがすべて世界の当事者として連帯することになる

ということになる。

 これは現在進行中のメディア革命の本質にほかならないといえるだろう。

 こうなると、神聖かまってちゃんの神聖は「真正・真性」とかけているのかもしれないという気になる。

 そうなると、「真性かまってちゃん」っていうのは誰のことなんだろう?と気になるのだが、肥大した自意識を排して(笑)まともな答えを言えば、わたしでありあなたである、ということになるのだろう。

 そういうわけで、この歌はいわゆるロックの初期衝動を赤裸々に記録したカタルシスのドキュメンタリーであると同時に文化的滋味も具えた有意思(ヨウイース)な作品だと言える。スバラシイ。

2011.4.18月曜
posted by 堀内悟 at 08:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

Gyao:Firefox 4.0だと一時停止できない

昨夜Gyaoで映画「ニュー・シネマ・パラダイス」を見た。
その際にFx 4.0では一時停止も画面の拡大もできないことを発見した。
しかたないのでIE8で見た。
SilverlightとFx 4.0の相性がよくないのだろう。

2011.4.16土曜
posted by 堀内悟 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

モナ王を初めて食べた

 昼食前にロッテのアイスモナカ「モナ王」を食べた。初めて食べた。袋には「正統派バニラモナカ」と印刷されているけれど、この看板に偽りなしだった。
 味はけっこうあっさりしていた。甘さが控え目でこってりした感じではなかった。

 ウィキペディアを読むと1995年発売とあるので意外だった。モナ王のテレビCMを見た時、ああ、これはちょっと遊んだんだな、モナーを連想して苦笑してもらいたいんだな、と思ったのをなんとなく覚えている。この想像は商品のネーミングと宣伝のタイミング双方についてのものだった。だから、ネーミングについてはまちがっていたことになる。

 ウィキペディアによるとCMに山本モナが出ているらしい。残念ながら見た覚えがない。

2011.4.14木曜
ラベル:食品 日記
posted by 堀内悟 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

plugin-container.exeを停止する方法-Firefox 4.0編

Firefox 4.0のplugin-container.exeを停止する方法

Firefoxのアドレスバーに about:config と入れる
「細心の注意を払って使用する」をクリック
フィルタ欄に dom.ipc.plugins.enabled と入れる
項目がひとつ表示されるのでその値をtrueからfalseに変える
(右クリックメニューの「切り替え」)
項目名の下の何も表示されていないところで右クリック
新規作成─真偽値を左クリック
フォームに dom.ipc.plugins.enabled.npctrl.dll と入れる
真偽値を false にする

以下の項目についても同じ作業を繰り返す
dom.ipc.plugins.enabled.npqtplugin.dll
dom.ipc.plugins.enabled.npswf32.dll
dom.ipc.plugins.enabled.nptest.dll

Firefoxを再起動する

−−−−−−−−−−

 私の環境(32ビット版Windows 7)では効果を確認できた。タスクマネージャでプロセスを覗いても plugin-container.exe の姿が見られなくなった。

参照サイト:
Stop Plugin-Container in Firefox 4
http://www.technogadge.com/stop-plugin-container-in-firefox-4/

2011.4.14木曜

追記 2011.7.27水曜

昨日Fx5.0で上記の作業が必要なんだろうかと思い、わたしがWindows 7マシンで使用しているFxを調べてみたところ、上の4つのDLLはすべてfalseになっていた。わたしのFx5.0はバージョン4からアップデートしたものなので、5.0をクリーンインストールした場合どうなのかは分からない。

posted by 堀内悟 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

福島の放射性物質拡散予想図

http://www.weatheronline.co.uk/weather/news/fukushima?LANG=en&VAR=zamg

阿修羅のトップページに以前掲載されていた拡散予想図

2011.4.12火曜
ラベル:原発 放射能
posted by 堀内悟 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

津山三十人殺しは集団ストーカー事件だった

1938年(昭和13年)5月21日未明に起きた
津山三十人殺し事件は
集団ストーカー事件だった

犯人は勉学に励んでいたので
マインドコントロール工作を受けた
のだろう

犯人が勉学を全うすると
競争相手の椅子を奪うことになる

それを危惧したグループが
犯人を色仕掛けで
堕落させた

こう見るべき事件だと考えられる

この時代に電磁波・超音波悪用技術が
あったかどうかはわからない

しかし、将来有望な人物を危険視し
監視下に置き、いざとなれば破滅させる
その手法は古来から連綿と続いている

そう考えてもよいだろう

2011.4.12
posted by 堀内悟 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。