2011年02月17日

集団ストーカー:マインドコントロール特許技術一覧

Remote Neural Monitoring--Patents
http://remoteneuralmonitoring.com/patents

 マインドコントロールを実現する特許技術情報をこんなにたくさんまとめたページは初めて見た。

 わたしは2005年03月1日にこのブログで次のように書いた。

−−−−−−−−−−
6.6Hzで鬱状態
http://www.haarp.net/mindcontrol.htm

 脳波を外部から制御できればマインドコントロールになる。
 この研究はすでに百年以上行われている。
−−−−−−−−−−

 これは以下の特許技術で実現可能だ。

Method & Apparatus for Changing Brain Wave Frequency
Carter, John L., et al.

Abstract: A method for changing brain wave frequency to a desired frequency determines a current brain wave frequency of a user, generates two frequencies with a frequency difference of a magnitude between that of the current actual brain wave frequency and the desired frequency but always within a predetermined range of the current actual brain wave frequency, and produces an output to the user corresponding to the two frequencies.

One apparatus to accomplish the method has a computer processor, a computer memory, EEG electrodes along with an amplifier, a programmable timing generator responsive to the computer processor for generating the two frequencies, audio amplifiers and a beat frequency generator driving a visual frequency amplifier.

USP # 5,027,208 (June 25,1991)

 この特許は脳波の周波数を任意のものに変える方法論およびそれを実現する機器についての特許である。

 この機器を使えばうきうきしている人をうつ状態に変えることができる。もちろんその逆も可能だろうが。

 特許から20年も経ている今日では、国家レベルの組織でなくても入手と実用が可能な機械が製造され悪用されている可能性が高いと考えるのが妥当だ。

2011.2.17木曜
posted by 堀内悟 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。