2011年02月15日

気になる本20110215

『CIA洗脳実験室 父は人体実験の犠牲になった』
ハービー・M・ワインスタイン (著), 苫米地 英人 (翻訳)

この本の前書きによると、地下鉄サリン事件発生直後に各国のエージェントがデータ収集を行ったそうだ。オウム真理教は実験材料にすぎなかったらしい。悪質な欧米人から見ると日本人全体が実験動物にすぎないらしい。


posted by 堀内悟 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍が日本で生体実験をしていた?

米軍特殊部隊、日本で生体実験?─62年のベトナム戦争当時 幻覚剤使い自白迫る
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/lsd_experiment.html

 わたしは以前から米軍による冷戦下の無差別人体実験に関心があって、日本でも行われていたのではないかと思っている。

 上の記事によると実験がどの国で行われていたかはわからないものの、文書に「IN JAPAN」と書かれた部分があるという。だが、被験者も限定的で、無差別実験とはいえないようだ。

 日本人を実験材料に使っていたという証拠もないそうだが、日本において生体実験が行われた事実は存すると考えてもよいだろう。

2011.2.15火曜
ラベル:軍事 米軍
posted by 堀内悟 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。