2011年02月09日

英語詩に見る集団ストーカー

 先日、自作の詩の中に集団ストーカーの実態が図らずも記録されていることに気づいた。

 わたしはぽこ書房で次の詩を公開している。

−−−−−−−−−−ここから−−−−−−−−−−

FROM THE SIDE OF A WINDOW

Because of the defeat of Nippon,
The eldest son of my foster parents had much damage in his mind.
It's over 50 years ago.

On the other hand, this is of today,
Because of the exhaust of cars,
My mind got out of tune!

Do you know Kawasaki?
I've been in this city since my birth.
Don't you think we had better make my town gated?

In every one hour, over 60 cars will come and go by my window.
Every time the sound of a motor comes into my ears,
I have to shut a window in green grief.

KUSO YAROU!

I can't help my brain getting poor and poor!
Though I qualified as a fanatical member of an epoch-making brain trust!

I'll go to sleep now.
Please groan all the motors down on my behalf in your favorite way.

−−−−−−−−−−ここまで−−−−−−−−−−

 この中の次の連が問題だ。

In every one hour, over 60 cars will come and go by my window.
Every time the sound of a motor comes into my ears,
I have to shut a window in green grief.

 翻訳すると次のようになる。

一時間に60台以上の自動車が私の窓辺を通り過ぎる。
モーターの音が耳に入るたびに、
深い悲しみを感じながら窓を閉めなくてはいけない。

 自分で作った詩だが今までこの句に異常性を感じなかった。

 わたしは詩を作るときに、100パーセントフィクションあるいは100パーセント実体験にすることは少ない。

 しかし、上の連は実際に起こったことをそのまま綴ってある。

 この詩を書いた当時(たぶん数年から10年ほど前)から引越しはしていない。今もこの詩を書いた時と同じ部屋に住んでいる。

 しかし、時期、時間帯の違いを問わず、1時間に60台も自動車が通過するという異常な事態は何年も経験していない。

 おそらく、この詩を書いた当時は自動車騒音でわたしを精神的にまいらせるコインテルプロが進行していたのだろう。

 天文学の世界では、超新星の爆発と考えられる星の輝きが古い文献に残されていたりして、その発見がニュースになったこともある。

 この詩を書いた当時は、集団ストーカーやコインテルプロ、思考盗聴、電磁波攻撃といった事象についてまったく無知だった。

 しかし、自分がその被害者であることを自覚している今では、この詩の中に図らずも歌い込まれた事実を被害の実態として認識することができる。

P.S. この詩を最初に公開したのは2001年12月19日だとわかった。

2011.2.9水曜

追記 2011.2.10

 今朝グーグルで検索し、ニューズグループにこの詩を投稿したのはもっと早く、1999年8月10日のことだったと分かった。

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。