2011年02月28日

日本には超能力者が142万人いる

2ちゃんねるには集団ストーカー、思考盗聴、電磁波被害のスレッドがある
下のスレッドはその中のひとつ

ちくり裏事情板>思考盗聴犯罪が潰れる方法 3
http://desktop2ch.net/company/1291190152/

とても興味深い内容が盛り込まれている

中でもエスパーの数、等級の情報が新鮮だった
3、4、5番目の投稿を見てほしい

日本にはエスパーが142万人いるらしい
彼らは−8〜ー1、+1〜+4等級に分かれているという

-9等級は人間では最高のグレードだとか
人間界の神と呼ぶべき存在なのだろうか

あるスレッドではエスパーに求められる態度が国によって違うともある
日本では能ある鷹は爪を隠さなければいけないのだろう

問題はエスパーと集団ストーカーの関係だ
エスパーは加害者と被害者どちらの側に多いのだろう

超能力の存在の有無についていうと
科学技術を利用して超能力に見せかけている場合もあるはずだ

本物のエスパーでなくても思考盗聴技術を使えば
人の心を読むことができる

2011.2.28月曜
posted by 堀内悟 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

Windows 7 Service Packを安装

 今日の未明Windows 7 Service Packをインストールしパソコンを再起動した。その直後からウェブページの読み込みがなかなか完了しない状態になった。
 今朝パソコンをコールドスタートした後はそのような現象は見られない。

2011.2.27日曜
posted by 堀内悟 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

女が自転車に乗ると怒る曽祖父

 今日親類からおもしろい話を聞いた。
 わたしの曽祖父(西暦1890年生まれ)は一族の中の女性が自転車に乗るだけで激怒していたらしい。だからこっそり乗るしかなかったそうである。
 曽祖父はおそらく女性がサドルにまたがって公然と走行するのははしたないと考えたのだろう。
 この考えは曽祖父独りの偏見ではなく一般的なものだったのだろうか。

2011.2.26土曜
ラベル:自転車 風俗 文化
posted by 堀内悟 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

簡単にFlashノベルゲームを作成できるLemoNovel

 電子書籍市場が熱くなっている。ファイル形式もたくさんある。その中でマルチメディアへの対応が進んでいてコンテンツ作成環境も整っているのはなんだろう、と思い検索してみた。

 しかしこの疑問に端的に答えてくれるサイトは短い検索時間中に見つからなかった。

 代わりに、サウンドノベル作成ツールのうちWebでの公開に対応しているものを探し、ふりーむ!というサイトでLemoNovelを知った。

 開発者が吉里吉里好きであるせいかスクリプトは吉里吉里に似ている。これならすぐに利用できると思った。
 吉里吉里のスクリプトを自動的にLemoNovel用のものに変換するプログラムだって時間をかければ作れるはずだ。

2011.2.25金曜
posted by 堀内悟 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

可愛すぎるぱふぱふ犬



かわいすぎて笑ってしまう。

2011.2.24木曜
ラベル: ビデオ
posted by 堀内悟 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いじめる側の動機が報じられない理由を推測すると

 昨日の朝日新聞朝刊「声」欄に18歳の高校生の投稿が載っていた。
 いじめをなくすにはいじめの被害者の支援だけでなく、加害者の実態も検証しなければいけないのにメディアは取り上げない、考えものだ、というのがその主旨だった。

 この疑問は集団ストーカー問題に直結する。
 いじめも集団ストーカー行為、コインテルプロの一種なのではないか。

 教室や職場でのいじめも十郎氏が暴露したメカニズムで実行されているのではないか。
 十郎氏の明かした説では脳内情報送信が重要な要素になっているけれど、この要素を抜いて報酬ポイント制度だけでいじめの連鎖を駆動させる場合もあると推測できる。
 心理面では、いじめ、コインテルプロの加害者たちは自分たちは正しいことをしているという確信に基づいて行動している可能性が高いのではないか。被害者は悪人、変質者、疎外すべき者だと思い込んでいると考えられる。

 いずれにせよ、いじめた人間からその動機を聞き出したら、集団ストーカー行為の存在を直接または間接的に示すことになる場合があるだろう。

 もし、これらの推測が真実ならば、マスコミがいじめた側の動機を追及しないのは自然なことだ。彼らにとって触れてはいけないタブーなのだ。きびしく情報統制されている事項なのだ。

 マスコミは社会のありとあらゆる事象を取り上げて記事や番組にする。それを実現するために社会の隅々に情報提供者を確保している。
 その中で取り上げられるのが当然なのになぜか報道されないものがある。集団ストーカー問題もそのひとつだ。

 メディアリテラシーの視点からもこれは重要な問題だ。

 なにが報道されたか、だけでなく、なにが報道されなかったのか、にも注意しなければならない。

 報道されなかったもの=暗黒物質(ダークマター)に社会(宇宙)の秘密が隠されている可能性が高いからだ。

2011.2.24木曜
posted by 堀内悟 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

日本政府が戦後初の対外情報機関を準備中

AFPBB News─日本政府、情報機関を準備か 豪紙入手の米外交公電
http://www.afpbb.com/article/politics/2786628/6847036?utm_source=afpbb&utm_medium=detail&utm_campaign=must_read

 これは昨日東京から発信されたニュース。ウィキリークスの情報が元になっている。
 内閣情報調査室の下に戦後初めての本格的な対外情報機関を発足させるプロジェクトが進行中らしい。

 北朝鮮と中国の情報を収集することを主眼としているそうだが、エージェントたりうる人材が不足していると認識しているので、じっくり確保と養成に取り組んでいくという。

 これが本当なら基本的にけっこうなことだとは思うが、今までこのような機関がなかったというのも信じがたい。
 真実ならば、今までは米国からの情報に頼りきりだったのだと推測する。

 この記事によると民間企業の優秀な人材を活用していくつもりらしいが、企業にはすでに北朝鮮や中国その他の国のスパイ、日本の警察のエージェントが潜入しているだろう。どうやって新機関にふさわしい人材を見極めるのだろう。下手すると二重スパイを生み出すことになる。

 そこで思考盗聴技術が利用されるのではないか。

 エージェント候補の人間は思考盗聴の対象にされている可能性が高い。

2011.2.22火曜
posted by 堀内悟 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる商品:放射線測定器



・気になる理由

 昨夜1968年1月のB52爆撃機墜落事故を知り、1968年4月生まれのわたしもこの事故で拡散した放射能の影響を少しは受けているのではないかと思った。
 そして、子供の頃、大人から「雨に当たると頭がはげる」と言われたのを思い出した。
 冷戦期は核実験が盛んだった。子供だったわたしは頭がはげると言われても軽い冗談だとしか思わなかったが、本当の話だったのかもしれない。

 昨夜この連想の中で検索したところ、2008年に所沢で放射線量の上昇が見られたという報告を話題にした2ちゃんねるのスレッドが見つかった。それは倉庫に入っているので代わりに下のページを紹介する。

【速報】所沢で放射線吸収線量11.6μSv/hr以上を観測
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/tachibana/116svhr.html

 上のページによると一時通常時の200倍の放射線を検知したらしい。原因として四川大地震による核施設の破壊を危惧している。

2011.2.22火曜
ラベル:商品 放射能 科学
posted by 堀内悟 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

BLANKEY JET CITY「冬のセーター」のB52爆撃機墜落事故とは

 BLANKEY JET CITYの「冬のセーター」に歌われているB52爆撃機の墜落は実在する事件なのか、それともU2機墜落事件をモデルにした架空のものなのか気になっていた。

 今日調べてみたら、歌の中の墜落事故は1968年1月21日に起きたチューレ空軍基地米軍機墜落事故である可能性が高いとわかった。

 「冬のセーター」中に歌われている事故現場「北極の近く」はグリーンランドだった。

 概要をざっと読んだだけだが、この事故の内容には震撼した。

 ウィキペディアによると「核弾頭が破裂・飛散し、大規模な放射能汚染を引き起こした」だけでなく、回収作業後も核爆弾1発のセカンダリ(第2段階)部分が行方不明のままになったそうだ。

 2009年になってタイム誌がこの事故を史上最悪の核惨事の一つと評した、らしい。

 ウィキペディアにはB52の墜落にともなう火災事故が5、6時間続いたとあるが、気になるのはそれによる上昇気流に乗って核物質がどこまで拡散したのかということだ。寒帯ジェット気流に乗ったとしたら日本にも到達したのではないだろうか。

 ジェット気流の速度が毎秒50メートルだとすると3、4日で日本付近に到達する。気流の蛇行の具合によっては日本の領土内も汚染された可能性がある。

2011.2.21月曜
posted by 堀内悟 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Free Window Registry Repair 2.5を安装・使用

 今日の午後、Free Window Registry Repair 2.5をインストールして使用した。

 スキャンすると2分ほどで約1300個のエラーが発見された。

 すべてのエラーを一気に修復するのが恐かったので、ひとまず実在しないファイルとフォルダーだけを選択して実行した。

2011.2.21月曜
posted by 堀内悟 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wise Registry Cleaner Free 5.91を安装しない理由

Download.com--Wise Registry Cleaner Free 5.91
http://download.cnet.com/Wise-Registry-Cleaner-Free/3000-18512_4-10605508.html

先日レジストリ修復ソフトの導入を検討した際にこのソフトがいいんじゃないかと思って上のサイトに行った。ところが、実際に利用してみた人(dexteriotさん)が次の内容の指摘をしていたので中止した。

 プログラム本体をインストールする前にインターネットにアクセスしてツールバーをインストールしようとする。アクセスを中止するとインストールができない上にフリーズしてしまう。

2011.2.21月曜
posted by 堀内悟 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

気になる商品:環境にやさしい竹製パソコン

チャイナネット─環境にやさしい竹製パソコンが登場
http://japanese.china.org.cn/environment/txt/2010-04/08/content_19772379.htm

竹材が電磁波を防いでくれるという。どれくらいカットしてくれるのだろう。

2011.2.20日曜
祖紺
ラベル:パソコン 商品
posted by 堀内悟 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaa:Fxでコンテンツの編集ができなかった

さっきこのブログに★阿修羅♪へのリンクを加えた

その際ちょっとしたトラブルがあった
最初Firefox 3.6.13でマイ・ブログ─デザイン─コンテンツを開いた
そしてその中のリンク集をクリックした

ところが? なんと?
リンク集編集ウインドウが開かない

しかたなくIE8を使用
ふつうにウインドウが開き編集できた

このウインドウ表示にはJavaScriptが使われている
ここの命令とFxのJavaScriptエンジンとの不適合なのかもしれない

2011.2.20日曜
ラベル:Seesaa ブログ
posted by 堀内悟 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

視覚エフェクト付だと新鮮な気分で聴ける

 今日の夕方、実際に再生するのがためらわれるほどさんざん聴き込んでいる音楽作品のいくつか(白井良明、佐藤聖子、エニグマ、葛生千夏、岡田有希子)をWindows Media Playerの視覚エフェクトを利用することによって新鮮な気分で楽しむことができた。

 さっきジャニス・ジョプリンの「Maybe」をアルケミーーランダムで聴いてみた。ブルージーでミドルテンポの曲のほうがきわどい映像が出てくることを知った。ビデオドラッグという名にふさわしい映像だった。

2011.2.19土曜
posted by 堀内悟 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

思考盗聴を防ぐ方法

DENEBUのブログ─「脳の視覚野の情報から思考盗聴を行う確率高し」
http://db7.blog.so-net.ne.jp/2009-09-16

 後頭部を絶縁体で覆うと自分が見たものを盗み見られる被害を軽減できる可能性があると書かれている。

 考えごとをしているときに何気なく手を後頭部に当てることがあるけれど(日本人だけか?)、このしぐさはこの情報と関連があるのだろうか。

2011.2.18金曜
posted by 堀内悟 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

集団ストーカー:マインドコントロール特許技術一覧

Remote Neural Monitoring--Patents
http://remoteneuralmonitoring.com/patents

 マインドコントロールを実現する特許技術情報をこんなにたくさんまとめたページは初めて見た。

 わたしは2005年03月1日にこのブログで次のように書いた。

−−−−−−−−−−
6.6Hzで鬱状態
http://www.haarp.net/mindcontrol.htm

 脳波を外部から制御できればマインドコントロールになる。
 この研究はすでに百年以上行われている。
−−−−−−−−−−

 これは以下の特許技術で実現可能だ。

Method & Apparatus for Changing Brain Wave Frequency
Carter, John L., et al.

Abstract: A method for changing brain wave frequency to a desired frequency determines a current brain wave frequency of a user, generates two frequencies with a frequency difference of a magnitude between that of the current actual brain wave frequency and the desired frequency but always within a predetermined range of the current actual brain wave frequency, and produces an output to the user corresponding to the two frequencies.

One apparatus to accomplish the method has a computer processor, a computer memory, EEG electrodes along with an amplifier, a programmable timing generator responsive to the computer processor for generating the two frequencies, audio amplifiers and a beat frequency generator driving a visual frequency amplifier.

USP # 5,027,208 (June 25,1991)

 この特許は脳波の周波数を任意のものに変える方法論およびそれを実現する機器についての特許である。

 この機器を使えばうきうきしている人をうつ状態に変えることができる。もちろんその逆も可能だろうが。

 特許から20年も経ている今日では、国家レベルの組織でなくても入手と実用が可能な機械が製造され悪用されている可能性が高いと考えるのが妥当だ。

2011.2.17木曜
posted by 堀内悟 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 集団ストーカー問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

Twitter:ツイート数の増減が不可解

Twitterのツイート数が勝手に減ったり増えたりする現象
前から不思議でしかたない
原因はなんなんだろう

投稿したつぶやきは全部保存されているのだろうか
表示対象が微妙に変化しているだけなのだろうか
公式見解を知りたい

2011.2.16水曜
posted by 堀内悟 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

気になる本20110215

『CIA洗脳実験室 父は人体実験の犠牲になった』
ハービー・M・ワインスタイン (著), 苫米地 英人 (翻訳)

この本の前書きによると、地下鉄サリン事件発生直後に各国のエージェントがデータ収集を行ったそうだ。オウム真理教は実験材料にすぎなかったらしい。悪質な欧米人から見ると日本人全体が実験動物にすぎないらしい。


posted by 堀内悟 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍が日本で生体実験をしていた?

米軍特殊部隊、日本で生体実験?─62年のベトナム戦争当時 幻覚剤使い自白迫る
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/lsd_experiment.html

 わたしは以前から米軍による冷戦下の無差別人体実験に関心があって、日本でも行われていたのではないかと思っている。

 上の記事によると実験がどの国で行われていたかはわからないものの、文書に「IN JAPAN」と書かれた部分があるという。だが、被験者も限定的で、無差別実験とはいえないようだ。

 日本人を実験材料に使っていたという証拠もないそうだが、日本において生体実験が行われた事実は存すると考えてもよいだろう。

2011.2.15火曜
ラベル:軍事 米軍
posted by 堀内悟 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

20年後人間の寿命は1000年になる

X51.ORG-人間の寿命は今後20年で1000歳以上に
http://x51.org/x/04/12/1018.php

 人工知能研究のカリスマといわれるマービン・ミンスキーは、「WIRED」日本版の創刊号(1995年1月)に掲載されたインタビューにおいて、寿命を1000年くらい延ばすことができる、長生きする方法は身体のパーツを銅元素コンピュータに取り替えること、と語っていた。

 十年以上前にわたしはこの話を取り上げてある人と話し合ったことがある。その時、わたしは500年はちょっと長すぎる気がするけれど、300年は生きたい、やりたいことがたくさんあるから、と話した。

 その前か後か忘れたが、佐藤聖子ファンのメーリングリストでは管理人さんに向かって、

 私たちが生きている間に寿命を大幅に伸ばす(老化を止める)技術が確立するはずですからあと200年くらいはリストの管理をお願いします

 というような発言をした。

 理系の学問を修めた管理人さんはともかく、他のメンバーの中にはあきれた人もいたかもしれない。

 それはともかく、正直言って現時点では1000年は長すぎないか?というのが率直な感想だ。1000年生きることが当たり前になったらなったで、人はどうして1000年しか生きられないんだ、短すぎると悲嘆する可能性もあるだろうが。

 人生設計も大幅に変わるだろう。一生職業も配偶者も変えないケースはほとんどなくなるはずだ。定期契約結婚が当たり前になるかもしれない。

 現在、男でも5人に1人は90歳まで生きると聞いたことがある。人間の寿命が長くなると未来に対する責任を自覚するようになる、というミンスキーの意見はわたしの心の片隅に常在していて、盛田昭夫の言葉(「よいものはそれなりに高く売るべきではないか」)ほど頻度は高くないものの、ことあるごとに意識し直してきた。

 もっと運動しなければ。

2011.2.14月曜
ラベル:医学 科学
posted by 堀内悟 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。