2010年10月19日

気になる本20101019

筆坂秀世、宮崎学『日本共産党vs.部落解放同盟 (モナド新書)』
にんげん出版 987円
同和対策が利権を生み出したのか。糾弾が社会的孤立を深めたのか。「党」と「同盟」、対立の淵源に迫る。



2010.10.19火曜
ラベル: 政治 差別
posted by 堀内悟 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断捨離は広辞苑第五版に載っていない

 この頃、断捨離(だんしゃり)という言葉を見たり聞いたりすることが多い。今日の朝日新聞朝刊の一面にも
やましたひでこ著『断捨離』(マガジンハウス)
の広告がある。この本は十五万部を突破したベストセラーらしい。
 この言葉を広辞苑第五版に求めたがなかった。念のため昭和51年に刊行された第二版補訂版にもあたったが同様だった。どちらも「単斜晶系」の次は「単舎利別」になる(昭和九年に改訂された三省堂『広辞林新訂版』でも同様)。
 第六版ではどうなのか。機会があれば引いてみたい。

 第六版にないとしても、この言葉の社会への定着はなお進行すると思われるので、第七版において追加される可能性が高いのではないだろうか。

2010.10.19火曜

&Amazon.co.jp(Good Books, Good Life);
インターネットするならBフレッツがお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:辞書 日本語
posted by 堀内悟 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。