2010年07月09日

阿諛は「あゆ」

 米川正夫訳の『戦争と平和』を読んでいたら「阿諛」という言葉に遭遇したぽこ。ピエールがベズーホフ邸の広間に入っていき、居合わせた人々から恐怖とも阿諛ともつかぬ表情を向けられた、と語られている一節(ロシア・ソビエト文学全集19 p.82)だぽこ。
 この阿諛という言葉。読み方すら分からなかったぽこ。「あそう」かも、なんて想ったりしたけど、とにかく意味が分からないことに変わりはないぽこ。
 そこでIMEパッドに「諛」をマウスで描いて検索してから「阿諛」をぐぐったぽこ。

 こびへつらうこと、という意味みたいだぽこ。阿諛するというふうにさ変動詞としても使えるようだぽこ。

2010.7.9金曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:日本語 読書
posted by 堀内悟 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる本20100709



『Google問題の核心 開かれた検索システムのために』
牧野二郎 岩波書店 定価2625円

検索システムで深刻化する問題を各国の事例などを踏まえ徹底的に検証する。それらを解決するための新しい検索システムを提案する。

2010.7.9金曜
posted by 堀内悟 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。