2010年06月24日

蹴球W杯:日本対デンマーク戦予想

本田の1トップシステムを続け本物のFWを先発させなかった場合
日本0−1デンマーク

玉田、岡崎、森本等の本物のFWを先発出場させた場合
日本1−0デンマーク

カメルーン戦では前日が誕生日だった本田が活躍した。今日6月24日は中村俊輔の誕生日だから彼の体調がよい場合起用しないと損である。起用するなら先発か後半の頭から使うべきである。

わたしが大久保を名指しで批判したら、血ヲタの方からB型のA型たたきだという意見が噴出するだろうという推測の下に今まで遠慮していたが(冗)、彼についても言及せざるを得ない。大久保を使い続けるのなら岡田監督(A型)は適切な指導をすべきである。大久保のプレーは、敵陣になるべく深く侵入し相手のファウルを引き出すのが自分の仕事だと彼が誤解しているのではないか、という疑念を惹起する。高さのあるデンマーク相手にセットプレーを目当てにするのはまちがいである。大久保も6月生まれ。今大会の体のキレのよさには理由がある。つぶされる前にぎりぎりのタイミングで良質のパスを出してほしい。

今日こそ組織的な連携の中からゴールを決めなくてはいけない。相手が守備固めをしても焦らずに粘り強くパスを回して一瞬のすきを生み出さなくてはいけない。さらに踏み込むと、勝敗を超越した注目点として今大会の開幕戦で南アフリカに先制された後のメキシコの落ち着いた闘いぶりを少しでもいいから日本に見出せればと願っている。こう攻めていけば得点は時間の問題だという自信をプレーににじませてほしいのだ。

2010.6.24木曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:サッカー 予想
posted by 堀内悟 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー:対オランダ戦の敗因

6月19日 日本0−1オランダ
得点 後半7分 スナイデル
後半18分 松井→中村俊
後半31分 長谷部→岡崎
後半31分 大久保→玉田

敗因
玉田を先発出場させなかった
玉田の投入が遅すぎた
中村憲剛を使わなかった

わたしは、玉田を先発させれば1−1で引き分け、彼をまったく起用しないと0−2で負けると予想したが、結果は玉田を17分間(ロスタイム3分を含む)だけ使い0−1だった。二つの予想のちょうど中間の結果になった。

ほんまもんのフォワードの投入が遅すぎる! 感想はこれにつきる。岡田監督のフォワード観がうかがえる起用法だ。野球で例えるなら、岡田監督は蹴球のフォワードをクローザーではなくファイアマンのように認識し起用している。与えられた時間が短くともしっかり点を取ってくれるのがフォワードのあるべき姿だと考えている。抑え投手はノーアウト満塁の状況でマウンドに上げられても無失点に抑えて当たり前だといわんばかりである。しかし、日本にそこまでの決定力を有したフォワードがいるだろうか。おそらく岡田監督の頭の中には野人岡野のイメージが焼きついているのだろう(ジョホールバルの残影)。

守備力に難のあるカメルーンに対して成果をあげた布陣をオランダ戦にも適用したこと。最小失点での敗戦。これをどう評価するか。デンマーク戦の結果を待たなければ断言できない。

しかしこれだけは言っておくが、本田を1トップにするのはもうやめてもらいたい。玉田、岡崎、森本……。誰でもいいから本物の点取り屋を先発させなければデンマーク戦で勝ち点を取ることはできないだろう。狙い通り引き分ける能力は日本にない。

2010.6.24木曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:サッカー
posted by 堀内悟 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。