2010年06月21日

IrfanView32でJPEG画像を回転させるときの注意点

 IrfanView32でJPEG形式の画像の向きを変えるときには、画像メニューの回転機能ではなく、オプションメニューの「JPGロスレス回転」を使うとよい(ヘルプより)。

 実際にメニューからこの機能を選ぶと細かい設定項目を含むダイアログウインドウが開く。

 注意すべきはこの機能を使うとオリジナルの画像に上書きしてしまうこと。場合によってはあらかじめ複製したファイルを操作対象としたほうがよい。
 また、デフォルトでJPEGファイルのオプティマイズをするように設定されている。
 純粋にトランスフォーメーションだけをしたい場合は「"Perfect" transformation only」を選択すべきであろう。

 オリジナルのEXIF情報の日付と時刻を新しいファイルにそのまま転記するかどうかも選択できる(デフォルトではON)。

2010.6.21月曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。