2010年06月18日

古いJavaを削除

 報告済みの起動トラブルを脱した後、コントロールパネルを通じて以下のファイルを削除した。

Javaアップデート20
Bing 3D Maps

 コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」を開いてプログラムのリストを眺めたらJava 6 Update 20と同7が並んでいた。グーグルで検索したところ、Javaの古いバージョンは基本的に削除しても問題ないという情報が見つかったので7を削除した。Javaアプリの中には特定のバージョンのJava環境を要求する行儀の悪いものもあるらしいがあくまでも例外にすぎないという。

 さっきためしにAptana Studio 2.0を起動した。無事に起動完了。所要時間2分10秒。前回より10秒短くなった。古いJavaの削除はこれに影響しているのだろうか。

2010.6.18金曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows XP:起動トラブル再発

 今朝7:17に起床後Windowsが起動しない問題が再発し困った。

 起床後電源ボタンを押してすぐにトイレに入る。パソコンの前に戻ると真っ黒な画面だけが映し出されていてハードディスクのアクセスもない状態(1回目の起動失敗)。

 2回目。起動モード選択画面出現。通常起動を選ぶもXPロゴ画面出現後に真っ暗画面に移った後音沙汰なし。

 3回目。前回正常起動時構成を選ぶも結局画面真っ暗。

 4回目。セーフモードを選ぶもアンダースコア画面左上で無限点滅。

 5回目。通常起動を選ぶも結局真っ暗。

 6回目。前回正常起動時構成で起動。無事起動! ようこそ画面でレジストリ回復メッセージ出現。

 今回の大トラブルで、回復されるレジストリを特定する必要性を痛感した。さらに、現在の本音を吐露すると、もう二度とこのパソコンをコールドスタートしたくない! 就寝前にパソコンを完全に停止させるのをやめようかと思っている。

 マイクロソフトのサポートサイトの記事をいくつか読み、レジストリの異常はおそらくシャットダウン時のレジストリの書き込みに失敗しているために生じるのだろうという推測が固まった。NTREGOPTを時々使うことで安心し切っていてはだめだ。長時間使った後はいったん再起動をしてからシャットダウンするようにしよう。

2010.6.18金曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:Windows パソコン OS
posted by 堀内悟 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。