2010年06月29日

安装nPOP 1.1.0

 Nakashima Tomoaki氏が開発しているメールソフトnPOPの新バージョン1.1.0が今年4月に公開されていたことを知り、さっそく下戴と安装を行った。

 nPOPは数年にわたり使用しているありがたいソフト。だが、以前からアプリが勝手に終了してしまう事態の発生が多くなっていた。

 更新履歴を見ると、JISからSJISへの変換処理を起因とする異常終了に対する修正が挙げられている。

 この修正によりわたしの使用環境での異常終了が解消すればとてもうれしい。

 新バージョンの使用に際して、念のために、これまで利用していたバージョン1.0.9のiniファイルは流用せず、アカウントの設定を手動で行った。

 異常終了がなくなるかどうかはこれからの日常的使用で明らかになるだろう。

 nPOPについてはもう一つ困った点がある。
 リスト上のメールに削除マークを手動で付け終わり、いざマークを実行すると、サーバー上のメール番号と食い違っているから新着チェックをまたしなさい、という趣旨のメッセージが出てしまうのである。それに従い新着チェックを実行した後でも同じメッセージが出て、メールの削除に進めないのがほんとうに困る点である。
 この現象は1.1.0の最初の使用においても発生した。

 このような問題があるので、メールチェッカーというソフトをカプセル怪獣のように使う場合がある。このソフトはnPOPにつきまとう上記の問題が発生しないので助かる。ただし、メール一覧ウインドウにおいてUTFが使われた件名が文字化け状態になってしまう。

 nPOPの完全な代替物の存否が気にかかる。

使用環境 Windows XP Pro SP2 RAM 384MB

2010.6.29火曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

蹴球W杯:日本対パラグアイ戦予想

<玉田、森本ら本物のFWが先発出場>
2−1(延長)で勝利

前半29分
本田の左クロスから玉田がゴール
後半11分
闘莉王の過小なクリアを拾ったホナタン・サンターナ(11)がミドルシュートを決める

延長前半11分
森本(玉田と交代)が中村憲剛(松井と交代)のスルーパスをゴール

<本田の1トップシステムを継続>
0−1で敗戦

前半29分
闘莉王の過小なクリアを拾ったネストル・オルティゴサ(20)がミドルシュートを決める

後半13分
本田のFKがクロスバーに阻まれる

−−−−−−−−−−
最大の懸念は中澤と闘莉王の疲労回復の状況。パラグアイのFWは中澤よりも背が高い。サンタクルスとバリオスが189、カルドソが193センチ。パワープレーとパス回しを変幻自在に織り交ぜてくるだろう。防波堤の決壊は避けられないかもしれない。

闘莉王(B型)のクリアミスも心配だ。8年前のトルコ戦での中田浩二(B型)のクリアミスが思い出される。誕生数11かつ金曜日生まれの力が上回ることを願おう。

明日のカバラ誕生数は2だから、2または11の力を有する森本、玉田、松井、闘莉王に注目したい。

2010.6.28月曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:サッカー 予想
posted by 堀内悟 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

Firefox 3.5.10リリース

 昨日Firefox使用中に新しいバージョン3.5.10の通知ダイアログが出現したので下戴した。外出前で忙しかったのでFirefoxの再起動はしなかった。
 今日Firefoxを起動すると実際の更新作業が自動的に行われた。Mozillaのウェブサイトが自動的に呼び出された(ネットに接続していなかったので実際には表示されず)。

 新バージョンのFirefoxを使っていると使用中のアドオンのうち二つについて新バージョンの通知が出たので更新した。そのうちの一つはiMacros for Firefoxである。

2010.6.27日曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

蹴球W杯:デンマーク戦勝利の理由

6月25日金曜日
日本3−1デンマーク

本田圭佑がまためざましい活躍を見せた
これには確固たる理由がある

今日は金曜日
本田は金曜日生まれ
今日のカバラ誕生数は7
本田のカバラ誕生数も7
今日は彼の日になるべくしてなったのだ

遠藤のフリーキックもみごとだった
遠藤のカバラ誕生数はマスターナンバーの11
いつ大活躍してもおかしくないが
彼の背番号は7
カバラ誕生数が7の日に活躍するのは必然的なのだ

本田と遠藤はともにAB型
AB=6(画)のパワーを持っている

6月生まれの大久保もよかった
シュートとパスの選択が的確だった
彼の背番号は16
1+6=7だけに彼の活躍も必然的である

岡崎のゴールはいわゆるごっつぁんゴールだという見方もあるが
大久保だったらありえない外し方をしていたかもしれない(笑)
岡崎は4月16日生まれ
大久保と同じく1+6=7の活躍であった

2010.6.25金曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:サッカー 占い
posted by 堀内悟 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

蹴球W杯:日本対デンマーク戦予想

本田の1トップシステムを続け本物のFWを先発させなかった場合
日本0−1デンマーク

玉田、岡崎、森本等の本物のFWを先発出場させた場合
日本1−0デンマーク

カメルーン戦では前日が誕生日だった本田が活躍した。今日6月24日は中村俊輔の誕生日だから彼の体調がよい場合起用しないと損である。起用するなら先発か後半の頭から使うべきである。

わたしが大久保を名指しで批判したら、血ヲタの方からB型のA型たたきだという意見が噴出するだろうという推測の下に今まで遠慮していたが(冗)、彼についても言及せざるを得ない。大久保を使い続けるのなら岡田監督(A型)は適切な指導をすべきである。大久保のプレーは、敵陣になるべく深く侵入し相手のファウルを引き出すのが自分の仕事だと彼が誤解しているのではないか、という疑念を惹起する。高さのあるデンマーク相手にセットプレーを目当てにするのはまちがいである。大久保も6月生まれ。今大会の体のキレのよさには理由がある。つぶされる前にぎりぎりのタイミングで良質のパスを出してほしい。

今日こそ組織的な連携の中からゴールを決めなくてはいけない。相手が守備固めをしても焦らずに粘り強くパスを回して一瞬のすきを生み出さなくてはいけない。さらに踏み込むと、勝敗を超越した注目点として今大会の開幕戦で南アフリカに先制された後のメキシコの落ち着いた闘いぶりを少しでもいいから日本に見出せればと願っている。こう攻めていけば得点は時間の問題だという自信をプレーににじませてほしいのだ。

2010.6.24木曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:サッカー 予想
posted by 堀内悟 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー:対オランダ戦の敗因

6月19日 日本0−1オランダ
得点 後半7分 スナイデル
後半18分 松井→中村俊
後半31分 長谷部→岡崎
後半31分 大久保→玉田

敗因
玉田を先発出場させなかった
玉田の投入が遅すぎた
中村憲剛を使わなかった

わたしは、玉田を先発させれば1−1で引き分け、彼をまったく起用しないと0−2で負けると予想したが、結果は玉田を17分間(ロスタイム3分を含む)だけ使い0−1だった。二つの予想のちょうど中間の結果になった。

ほんまもんのフォワードの投入が遅すぎる! 感想はこれにつきる。岡田監督のフォワード観がうかがえる起用法だ。野球で例えるなら、岡田監督は蹴球のフォワードをクローザーではなくファイアマンのように認識し起用している。与えられた時間が短くともしっかり点を取ってくれるのがフォワードのあるべき姿だと考えている。抑え投手はノーアウト満塁の状況でマウンドに上げられても無失点に抑えて当たり前だといわんばかりである。しかし、日本にそこまでの決定力を有したフォワードがいるだろうか。おそらく岡田監督の頭の中には野人岡野のイメージが焼きついているのだろう(ジョホールバルの残影)。

守備力に難のあるカメルーンに対して成果をあげた布陣をオランダ戦にも適用したこと。最小失点での敗戦。これをどう評価するか。デンマーク戦の結果を待たなければ断言できない。

しかしこれだけは言っておくが、本田を1トップにするのはもうやめてもらいたい。玉田、岡崎、森本……。誰でもいいから本物の点取り屋を先発させなければデンマーク戦で勝ち点を取ることはできないだろう。狙い通り引き分ける能力は日本にない。

2010.6.24木曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:サッカー
posted by 堀内悟 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

Spybot-Search & Destroy:検査に2時間38分

 久々にSpybot-Search & Destroyの更新および検査を実行した。
 検査所要時間 7:49〜10:27 2時間38分。検出数は3件。すべてトラッキング・クッキーだった。すぐに除去した。

2010.6.23水曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

開始看村上龍的《熱狂、幻滅、そして希望》

 今天傍晩在旧書店買了村上龍的《熱狂、幻滅、そして希望 2002 FIFA World Cupレポート―フィジカル・インテンシティV》。回家後立刻開始看。

 村上龍がサッカーについてごにょごにょ書いていることは知っていたが、スポーツについて物書きがあれこれ書くこと自体に関心がなかったし、村上龍についても「いつ見ても不機嫌そうなおっさん」としか思っていなかったので彼のサッカー論を読む機会がなかった。

 しかし? なんと?(谷村sakaei風)、村上と中田英寿がともにカバラ誕生数が11であることを今日の午後に知ったので、彼らの言動についてにわかに関心を持つに至ったのだ。
 彼らはカバラ誕生数だけでなく血液型まで同じO型である。

 占いの観点からはまず二人の対談本『文体とパスの精度』
を読むべきだと思われるが、ワールドカップ開催中なだけに本書を読むのも悪くないだろう。日本代表チームの8年前と今の違いを味わいたい。



2010.6.22火曜
posted by 堀内悟 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

IrfanView32でJPEG画像を回転させるときの注意点

 IrfanView32でJPEG形式の画像の向きを変えるときには、画像メニューの回転機能ではなく、オプションメニューの「JPGロスレス回転」を使うとよい(ヘルプより)。

 実際にメニューからこの機能を選ぶと細かい設定項目を含むダイアログウインドウが開く。

 注意すべきはこの機能を使うとオリジナルの画像に上書きしてしまうこと。場合によってはあらかじめ複製したファイルを操作対象としたほうがよい。
 また、デフォルトでJPEGファイルのオプティマイズをするように設定されている。
 純粋にトランスフォーメーションだけをしたい場合は「"Perfect" transformation only」を選択すべきであろう。

 オリジナルのEXIF情報の日付と時刻を新しいファイルにそのまま転記するかどうかも選択できる(デフォルトではON)。

2010.6.21月曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

日本対オランダ戦予想

日本1−1オランダ
※玉田を先発させ、同点かリードしている状態で中村憲剛を投入した場合

玉田を起用しない場合は
日本0−2オランダ

オカルトを離れて純粋にサッカーのことだけを考えてみても、この試合で玉田を使わないと彼を代表に呼んだ意味がない。岡田監督の玉田選出の理由を忖度すると、4年前のドイツ大会のブラジル戦でのゴールに行き着く。岡田監督の脳裏にブラジル戦前半34分の玉田の先制ゴールがあり、強豪オランダ戦要員として彼を抜擢したのではないだろうか。

オカルトの観点からしても玉田は本田に負けないほどの強運を持っている。

玉田圭司 1980年4月11日(金)生まれ AB型
カバラ誕生数6 代表背番号11

生まれた日と背番号がマスターナンバー11
カバラ誕生数6(今は6月!)

金曜日生まれのAB型というのは本田圭佑と同じである。圭司と圭佑。同じ「圭」であり、この字の画数は「6」。

金曜日は日曜日から数えると「6」番目の曜日。
「AB」も6画!

つまり、6月に6の力を持っている選手を使わないと損なのである。

中村憲剛も金曜日生まれだからぜひ起用してほしい。彼のカバラ誕生数は5であるが、その元の数字は14であり、背番号と同じだという強運もある。

長谷部誠も誕生数5。生年1984からはマスターナンバー22が導き出される。1月18日生まれだから1+18=19と今日の運勢もよい。

入れ替えるとしたら憲剛と長谷部が適切かもしれない。長谷部は攻守の要であり真の決戦であるデンマーク戦前にカードをもらう事態は避けたい。どちらにせよトップ玉田との相性はよい。両者の誕生数を足すと11になるからである。

カメルーン戦で本田のゴールの立役者になった松井大輔は月曜日生まれだが、生まれた日が11日であり、しかもカバラ誕生数が代表での背番号8になっているという強運を持っている。しかもグルノーブルでの背番号は22である。生まれた11日と誕生数8を足すと19であるから今日19日に活躍する運は持っている。

本田圭佑も6月13日生まれなので6+13=19となり、今日も活躍できる。ただしトップではなく二列目に下げてクロスを上げさせる方がよい。彼の運はとにかく強い。彼の誕生日は獣の数字とされる666まで内包している。生年の1986を全部足すと24→6。6月生まれ。6番目の曜日である金曜日生まれ。666を全部足すと18になるが、これは日本代表チームにおける彼の背番号なのだ!

2010.6.19土曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:サッカー 予想
posted by 堀内悟 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

古いJavaを削除

 報告済みの起動トラブルを脱した後、コントロールパネルを通じて以下のファイルを削除した。

Javaアップデート20
Bing 3D Maps

 コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」を開いてプログラムのリストを眺めたらJava 6 Update 20と同7が並んでいた。グーグルで検索したところ、Javaの古いバージョンは基本的に削除しても問題ないという情報が見つかったので7を削除した。Javaアプリの中には特定のバージョンのJava環境を要求する行儀の悪いものもあるらしいがあくまでも例外にすぎないという。

 さっきためしにAptana Studio 2.0を起動した。無事に起動完了。所要時間2分10秒。前回より10秒短くなった。古いJavaの削除はこれに影響しているのだろうか。

2010.6.18金曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows XP:起動トラブル再発

 今朝7:17に起床後Windowsが起動しない問題が再発し困った。

 起床後電源ボタンを押してすぐにトイレに入る。パソコンの前に戻ると真っ黒な画面だけが映し出されていてハードディスクのアクセスもない状態(1回目の起動失敗)。

 2回目。起動モード選択画面出現。通常起動を選ぶもXPロゴ画面出現後に真っ暗画面に移った後音沙汰なし。

 3回目。前回正常起動時構成を選ぶも結局画面真っ暗。

 4回目。セーフモードを選ぶもアンダースコア画面左上で無限点滅。

 5回目。通常起動を選ぶも結局真っ暗。

 6回目。前回正常起動時構成で起動。無事起動! ようこそ画面でレジストリ回復メッセージ出現。

 今回の大トラブルで、回復されるレジストリを特定する必要性を痛感した。さらに、現在の本音を吐露すると、もう二度とこのパソコンをコールドスタートしたくない! 就寝前にパソコンを完全に停止させるのをやめようかと思っている。

 マイクロソフトのサポートサイトの記事をいくつか読み、レジストリの異常はおそらくシャットダウン時のレジストリの書き込みに失敗しているために生じるのだろうという推測が固まった。NTREGOPTを時々使うことで安心し切っていてはだめだ。長時間使った後はいったん再起動をしてからシャットダウンするようにしよう。

2010.6.18金曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
ラベル:Windows パソコン OS
posted by 堀内悟 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

1千ツイート

 今日1千回目のツイートを投じた。Twitterのアカウントを取得した今年の2月25日から113日目で到達。
 ツイッターでは他人から見ると露悪趣味と見えるかもしれないと思えるようなつぶやきを平然と行っている(別にうんこおしっこなうってるわけではない)。本人としては優等生的な具体的妥当性の確保を捨てて話のベクトルの方向を強調しているだけで露悪のつもりはまったくない。コノテーション(言外の意)に敏感なわたしからすると興味深い反応ににやにやすることがあるのはたしかだが……。
 客観視すると、わたしのツイートこそツイッターらしい単なるつぶやきに徹していることになるが、他の参加者は単なる事実報告でも二人称で呼びかけている場合が多い。もしくは各種の公開セミナーの雰囲気。言葉のサプリでリフレッシュしたいという願望の蔓延か。一億総みつを化ツールといわれる日は近いかもしれない。

 まじめな話としては、検索機能をまともにしないと使い物にならないというのが率直な感想だが、この先もこの点について怒りが沸点に達してしまうほど入れ込むことはないだろう。

フォローの統計
フォロー先59 フォロワー53 リスト1

 わずかな例外を除いてわたしからのフォローは、他人からのフォローへのリアクションとしてのみ行っている。リストは自分で作ったのではなくフォロー先がわたしを含むリストを作成したためわたしの統計にも出現した(ここの仕組みはよくわからない)。

2010.6.17木曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がお勧め。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

本田圭佑が「持っている」理由

 わたしの予想通り初戦は1−0でカメルーンに勝った。得点者は闘莉王でなく本田圭佑だった。

 本田は試合後のインタビューで「(わたしは運を)持ってますね」と語ったが、オカルトの観点から見るとたしかに彼は強運の持ち主である。

 本田は1986年6月13日生まれ(血液型AB)。この日は13日の金曜日である。
 カバラ誕生数は7。この数字はCSKAモスクワで彼がつけている背番号でもある(日本代表チームでは18番)。

 この大会で本田がさらに得点を重ねられるかどうか判然としないが、彼を完全に外すことは避けた方がよい。

 19日のオランダ戦では玉田を先発させ本田の強運を強化したい。理由は別の記事で述べる。

2010.6.15火曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

日本対カメルーン戦予想

日本1−0カメルーン

前半19分コーナーキックから闘莉王がヘディングでゴール

根拠 闘莉王はカバラ誕生数が11(1981年4月24日生まれ)。しかも血液型B型。どちらもわたしと同じ(笑)。

2010.6.14月曜午前11:31

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:予想 サッカー
posted by 堀内悟 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aptana Studio二度目の起動に2分20秒

 昨日パソコンを起動した後、真っ先にAptana Studioを起動した。起動プロセスが完了しハードディスクのアクセスが止むまで2分20秒かかった。最初の起動と比べると半減した。これはPentium III 1GHz機における実情なのでCore 2 Duo以上のCPUを搭載したパソコンなら30秒以内に起動すると推測される。反面Atom搭載機では1分30秒以上かかるのではないだろうか。

2010.6.14月曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

開始看《ユーザー・インタフェースの設計―使いやすい対話型システムへの指針》

 昨天開始看ベン・シュナイダーマン写的《ユーザー・インタフェースの設計―使いやすい対話型システムへの指針》(日経マグロウヒル社 1987年)。



2010.6.13日曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル: パソコン
posted by 堀内悟 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

Aptana Studio 2.0初起動に4分30秒

 昨日ウェブ制作ソフトAptana Studioを初めて起動した。

−−−−−−−−−−−
Aptana Studio 2.0初起動。4分30秒もかかった。次回以降大幅に短縮されないと困ってしまう。タスクマネージャーによると起動しただけでRAM106800KB使用。

Aptana Studioのヘルプファイルを読み始めた。スタンドアローンアプリとしてのAptanaとEclipseプラグインとしてのAptana両方の説明が混在していて読みにくい。

Aptana自体はJavaScript、HTML、CSS用の3エディタを内蔵する。これらは隔たりなく連携する。HTML編集中にscriptタグ内に入ると自動的にJavaScriptエディタのコード補完機能が作動する。

Aptanaの設定項目はかなり多い。設定項目の場所を探すための検索フォームが用意されているほどだ。
−−−−−−−−−−−

2010.6.11金曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:ソフトウェア www
posted by 堀内悟 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

Kindle調査中

 昨日、突然わいた「キンドルでウェブサイトの閲覧は可能なのか」という疑問に端を発して、この端末およびビジネスモデルについてちょっと調べてみた。調査中のつぶやきをまとめておく。

−−−−−−−−−−
昨年11月時点ではKindle for PCに読み上げ機能はない。http://blog.livedoor.jp/js_geoplan/archives/51317289.html

キンドルは英語用と割り切れば現状でも魅力的。日本語対応版が待ち遠しい。六法全書を持ち歩けるようにしてほしい。

2009年11月時点ではKindleは日本語を表示できない。

Kindleが有する文章読み上げ等いくつかの機能はPDF文書には通用しない。

キンドルには画面自動回転機能はない。キンドルDXにはある。前者でも手動切替はできる。

PC Watch連載記事後半(http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20091120_330103.html)冒頭記事によると一般ウェブ閲覧は有料化される可能性があるらしい。この点実情を知りたい。

DXではないKindleのブック保存領域は1.4GB。購入したブックはAmazonのキンドルブックライブラリにバックアップされる。どのページまで読んだかまで記録される。購入したブックはいつでも再DL可能。記憶領域が満杯になっても心配なし。

Kindle for PC(Win PC用ソフト)上で購入したキンドルブックはKindle上で読むことも可能だという。

180万を超える著作権保護期間切れ作品もキンドルストアから入手できるようなことがAmazon.comに書かれている。プロジェクトグーテンベルグはこの件に絡んでいないのだろうか。

キンドルについて初調査中。3G接続費をAmazonが肩代わりするところがすごい。その分ハードウェアが高くなっているのだろうがそれでも259ドル。キンドルストア以外のウェブサイトも見られるらしい。プロジェクトグーテンベルグも閲覧可能?

PC Watch(http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20091118_329515.html)によると昨秋の時点ではキンドル(日本発売版)で日本語ウェブサイトを閲覧することができないらしい。現在はどうなんだろう。
−−−−−−−−−−

 調査中に電子書籍端末の自分なりの選定基準ができた。

・電子インクを採用
・日本語対応
・自作文書をPCから無料で転送できる
・ウェブブラウザ搭載
・無線LAN機能
・電子版六法全書を購入可能

 Kindleは日本語に対応していないので現状ではまったくの選考外。おそらく上の基準をすべて満たす端末と書籍販売システム自体現時点では存在しないだろう。

 今日はeSlickという端末について調べる予定。

2010.6.9水曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

Coppermine使用中

久しぶりにEVERESTを起動
IBM 6842-62JのPentium IIIはCoppermine(PGA)であることを確認
133*7.5MHz
あるサイトによるとTDPは29W
Pentium 4は80Wを超える
Pentium IIIが前よりも好きになった

先日ヤフオクで確認
Pentium 4 3GHz機が4千円台
しかし消費電力の大きさが気になってきた
机上用Core 2 DuoはTDPが65W
1.5万円くらいでCore 2 Duo電脳を買った方がよい

2010.6.6日曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。