2010年05月13日

1年半ぶりにBTC-5100C使用者になる

 先日BTC-5100Cを入手することができた。11日に届き、さっそく使い始めた。この鍵盤を使うのは1年6ヶ月ぶりだ。前回は2002.4.19(金)に買った物を2008.12.5まで使用した。

 この鍵盤を使用するにあたって必要な作業があった。

1英語鍵盤用ドライバの適用
2キーリマッピングソフトの設定

 現在使用中のパソコンはWindows XPを安装時からずっと日本語鍵盤を接続していたので、そこに英語鍵盤を接続するとキートップの文字と実際に入力される文字が食い違ってしまう。
 そのためまず英語鍵盤用ドライバを導入したのだが、ちょっと手間取ってしまった。

 検索すると英語鍵盤を使用するノウハウを解説するページがいくつも見つかる。それはマイクロソフトの公式サイトにもあった。

 その内容はコントロールパネルの「キーボード」において英語鍵盤用ドライバを指定するというものだ。ところが、その説明が最終的に目指している状態に表面的には当初より達していると誤認させる不具合ないし仕様があることが後でわかった。

 わたしは当初この事情を知らなかったので、英語鍵盤ドライバを実際に導入しないまま、次の作業を行った。

1−2レジストリの書き換え

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters内の

LayerDriver JPNの値をKBD106.DLLからKBD101.DLLに変更
override Keyboard Identifierの値をPCAT_106KEYからPCAT101_KEYに変更

 たしか、この作業をしても正しく入力できなかったので、これはおかしい、どういうことだと思い、鍵盤ドライバの導入を指示しているサイトをもっと幅広く閲覧してみたところ、ようやく上記の困った「仕様」を知ったのだと記憶している。

 このような経緯をたどったので、結局レジストリの書き換えは必要なのかどうかがわからなくなってしまった。適当なドライバを適用しなければどうしようもないのは明らかだが、そうすればレジストリはいじらなくてすんだのだろうか。レジストリを元に戻してみれば答は出るのだが、面倒だし、うっかりミスが恐いのでする気がしない。

 次にこの鍵盤を実用するうえで最大の問題を考えねばならなかった。それはこの鍵盤の最大の欠点であるカーソルキーの逆L字形配列だ。前回の使用は6年8ヶ月にも及んだのでその間に脳の方がこの配列に慣れてしまっていた。ところがその後ふつうの鍵盤を使ってきたのでこの配列は耐え難いほど使いづらいものであり、また慣れるにまかせようという気にもならないのだ。そこでキー入れ替え(キー・リマッピング)ソフトの「猫まねき」を初めて利用することにした。昔AltIMEを使ったことがあったが、使用上の注意がややこしかったように記憶しているので今回は猫まねきにした。レジストリ書き換え型ソフトはちょっとおっかなく思えたこともある。

 ところが安装前に猫まねきの説明書を読んだら、このソフトも使い方を間違えると最悪の状況を招くことがわかってびびってしまった。やはりレジストリ書き換えをやさしく行えるソフトの方がいいんじゃないかという気持ちになったが、思い切って結局安装し、ヘルプを見ながら設定をすませた。変更点はカーソルキーをふつうの「インベーダーゲームの砲台形」にすることだけである。具体的には、右シフトを↑、→を↓、↓を→、↑を右シフトに代えた。

 こういうことをしていると、元々なんでこんな変な配置になっているのだろうと不思議に思われる。この製品は文字入力に酷使されることを想定していないのだと考えざるを得ない。この鍵盤のカーソルキーをふつうの配列にし、USBに対応させれば最高の製品になる。わたしの好みからするとマジェスタッチ、HHK、東プレなどは、想像の「BTC-5100Cネオ」のライバルとなりえない。

 この想いの基となっているこの鍵盤の打ち心地のすばらしさについては日を改めて書くことにする。

2010.5.13木曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。