2010年01月25日

鳩山首相もミッキー安川氏の葬儀に参列

 昨日横浜市内で営まれたミッキー安川氏の葬儀に鳩山首相夫妻も参列した。

 鳩山首相はおそらく安川氏が政権交代実現に果たした役割を正当に評価しているだろう。安川氏の番組のファンは、番組に寄せられる意見から判断すると、自民党支持層が多いようだ。保守層に長年支持されてきた安川氏の「いちど民主党にやらせるしかないんですよ、自民党がめちゃくちゃにしちゃったんだから」という度重なる発言が彼らにどれだけの影響を与えたのかを考えると、安川氏は政権交代の功労者の一人だと言うべきである。

 不謹慎なことを重々承知した上でいわせてもらうと、わたしは安川氏が昨年アメリカから帰国した後に体調をくずされたことが気にかかってしかたない。このブログでもすでにふれたことであるが、CIAに毒を盛られたんじゃないかと心配になる。

 アメリカは日本とは比べものにならないほど芸能人の影響力を重視している。ジョン・レノンのようなカリスマに比べれば安川氏の影響力は微々たるものだが、ミッキーさんがああいうなら今度だけは民主に入れるかと思った人もかなりいるだろうと考えられる。しかもラジオの聴取者は投票率が高い中高年層が主流なのである。クリントン大統領の就任式にも招待されるほどアメリカ通としてならした安川氏の「裏切り」が「日本州」の実質的支配者の逆鱗に触れた可能性が1%くらいはあるのではないか。そんな気がしてならない。

2010.1.25月曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!

ラベル:政治 芸能
posted by 堀内悟 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。