2009年12月18日

王思懿漂亮

 Gyaoで一日あたり一話か二話見ている中国ドラマ「水滸伝」は、11話の「智取生辰綱」から面白くなってきた。特に15話からの武大・武松兄弟の話がおもしろい。勇ましい話ではなく人間の暮らしぶりと心の移ろいが丁寧に描かれていて見ごたえがある。
 そして饅頭売り武大の妻藩金蓮を演じている女優がほんとうにきれいな女優でなんていう人なのか気になっていた。今日エンディングの部分を一時停止して確認し、王思懿(ワン・スーイー)という名だと知った。
 まあぽこの好みのタイプではないのだが……かなりの美人であることは強調しておく必要がある。動物的なかわいいタイプではなく、人間的な顔立ちの美人である。
 今日見た第17話では王婆を媒介にして藩と西門慶が初めて会話した。これからどういう展開になるのか、梁山泊の豪傑たちと関係が生じるのかどうかまったく知らないので楽しみだ。

2009.12.18金曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉ものがたり:鎌倉のダリ宝飾美術館は実在していた

 昨日西岸良平の『鎌倉ものがたり』第7巻を川崎の古書店朋翔堂で購入した。二百円だった。
 今日読み始めたが、二番目に収録されている第70話「怪盗鎌倉ルパン」に描かれている鎌倉のダリ宝飾美術館が実在するのかどうかぐぐってみたところ、今はなくなっているもののかつてはたしかに実在していたとわかった(教えて!gooの質問と回答)。
 鎌倉ものがたりは実在の事物が随所に登場するので、どこまでほんとうでどこからがフィクションかわからないところがあっておもしろい。

2009.12.18金曜

&Amazon(Good Books, Good Life);
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。