2009年09月01日

「沼津みなと新鮮館」最高!

「沼津みなと新鮮館」最高!
並のださかっこよさではない
鳥肌がたったり鼻につくようなだささがなく、ふつうにかっこいい

ふだん聴いていない爆笑問題の日曜サンデーを総選挙祭りの日の非日常性をかもすためか聴いてみたのが大正解

さっきyoutubeに上がっているファイルも視聴した
公式のものはないのだろうか

2009.9.1火曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:ラジオ 音楽 CM
posted by 堀内悟 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看完ウールリッチ《黒衣の花よめ》

今日朝食前にコーネル・ウールリッチの『黒衣の花よめ』(原題:The Bride Wore Black)を読み終えた。解説を入れると306頁(本編301頁まで)あった。解説によるとウールリッチの最初の長編推理小説として1940年に発表されたとのこと。

読み終わってみるとあっけない結末だった。余韻が乏しい。パズルが一気に完成した後みたい。結末部分に犯人の心情を細かく書き込まなかったのは1940年当時の推理小説の平均的な作風と比べてどうなんだろう。構造的にとてもきれいでサスペンスの盛り上げ方もすばらしい良作だけれど、パズル性を損ないたくなかったのかな。

謎が深まっていく過程を十分に味わえたし、最後の章では読者を惑わすひっかけもあった。ミステリーに求めるものがしっかりあったので満足できる作品だった。なによりも『魍魎の匣』と違って、途中で嫌気がさしたり、語り手に怒りを感じたりするという障害が発生しなかったのがありがたい。

名作の誉れが高いという『幻の女』もいつか読んでみたい。

2009.9.1火曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。