2009年08月30日

衆院選挙2009獲得議席数予想

2009年衆議院選挙予想
予想日2009年8月29日

民主243
自民181
公明28
共産9
社民7
国民3
みんな3
大地1
日本0
無所属5

民主はゆりもどし現象と関東地方の天気の崩れ(予想)により過半数を少し超えたところに落ち着くのではないか。相次いだ民主の圧勝報道により投票前に想定与党の民主への批判票が若干生じてもおかしくない。自民は4割減。公明微減。日本人の微温性を重視した予想。

投稿日2009.8.30日曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:政治 選挙
posted by 堀内悟 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

本ブログのレイアウト正常化

昨日このブログのレイアウトが正常になっているのを発見した
何日くずれていたのだろう
過去にもくずれてなすすべもなく放置の末に自然に復旧していた

レイアウトが崩れているときは
ブログの本文が本来の位置に表示されず
左側のメニューが尽きたその下に表示される

Seesaaの側の問題なのだろうか
どうして勝手にくずれて勝手に直るのだろう
2ちゃんねるで聞いてみようかしらん

2009.8.29土曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:Seesaa ブログ
posted by 堀内悟 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

第一次安装.NET Framework

ゲームブック作成ソフトDreamPath Composerをインストールするために.NET Frameworkが必要になった

DreamPathのインストーラーに任せるとバージョン2.0が安装されるようだったので自分で3.5を入れようとした

しかし3.5のインストーラにWindows Installer 3.1を要求されてしまった

そこでInstaller 4.5を入れ、その後で.NETを安装した
.NETの安装は生涯初である

2009.8.28金曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3DダンジョンRPG制作ツールDesigeonを知る

iPod用テキストアドベンチャーの作成について検索
     ↓
Windows用のADV作成ツール明香(Sayaka)入手
     ↓
ゲームブックCGIを知る
     ↓
3DダンジョンRPG制作ツールDesigeonを知る

2009.8.28金曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!

ラベル:ゲーム
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

開始看コーネル・ウールリッチ《黒衣の花よめ》

コーネル・ウールリッチ『黒衣の花よめ』
平賀悦子訳
春陽堂少年少女文庫 1979.10.5発行
39字×14行×?頁
開始2009.08.21金曜日

『魍魎の匣』の後だけにおもしろい
ちゃんと情景が目の前で動く
謎が深まっていく過程も味わえる
殺人は続くのか否か
犯人は同一人物なのか
動機はなんなのか
今のところ過程を味わえる良作といえる

2009.8.27木曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知道Quicca了

今天我知道Quicca了。
月額98円! ただしディスクスペースは100MB
レンタルサーバを利用するならやはりネットラピュタだろうと思っていたけど、100MBに収まることをやる場合はここがいいかもしれない。

2009.8.27木曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

ネットラピュタのメールサーバ強化

昨日の午後1時にメールサーバの仕様が変更されたぽこ
詳しいことは聞かされていないのでわからないけれど
目に見える変化としては
スパムと認定されたメールの件名に[Spam]という文字が
付け加えられて届くようになったことを挙げられるぽこ
これによって
nPOPでスパムを削除するのがいっそう楽になったぽこ
スパムに自動的に削除マークをつけることも可能になったぽこ
ただぽこは念のために従来どおり手動で処理するつもりだぽこ

2009.8.25火曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中和徳から自動電話

午前9時すぎに自民党候補の田中和徳から自動(録音)電話来たる。本人が語っていたので最後まで聴いた。苦しい戦いであることを強調していた。

2009.8.25火曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:政治
posted by 堀内悟 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

看完大塚英志的《キャラクター小説の作り方》

大塚英志『キャラクター小説の作り方』(講談社現代新書)
開始8月12日
終了8月20日夜

定価税別760円
40字×16行×309頁

サウンドポエム完成間近の時期だったので、答え合わせをする感覚で読んだが、内容が途中から急激に高度になって驚いた。きんぐ〜のテキストは3年前に生まれたものなので心理的に余裕があったのは幸い。

小説作成に関する具体的なアドバイスの部分はとてもおもしろかった。

ただぽこは詩人なので、こういう計算ずくのメソッドではベースキャンプまでしか行けないなと思った。小説というのはここまで要素還元して組み立てなきゃいけないのか、面倒だなという感じも。

まんがもテレビもろくに見ないぽこのふにふにした嗜好と比べるとスニーカー文庫みたいな小説とやらは、かなり鮮明な絵を描出する小説群なのではないかという想像を得た。

大塚英志の本を読むのは初めてだった。とてもわかりやすくてスイスイ読み進めることができた。ほんとうに頭のいい人の文章だと思った。

2009.8.24月曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:小説 文学 評論
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりにfj.rec.poemsに投稿

今日久しぶりにfj.rec.poemsに投稿した
詩ではなく「きんぐ、くいーん、たいま」の公開の告知である

残念なことにこのグループも死滅している
投稿がほとんどない

時代の趨勢なのか
不可逆なのか

どんどん投稿して
私物化するのも一興か(笑)

2009.8.24月曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:FJ 文学
posted by 堀内悟 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

サンデープロジェクト6党首討論の感想

 テレビ朝日のサンデープロジェクトの6党首討論を見聞き(途中からラジオで音だけ)した。

 投票日前に6党首が一堂に会するのはこれが最後みたいだけど、けっこう重要な重みを持つべき内容だった。

 連日民主党の圧勝予想が報じられる中で、ゆりもどし現象がおきるのではないかと危惧していたのだけれど、今日のこの討論会で自公は復調の芽を自ら摘んでしまったと思える。

 それはなによりも、核持込をめぐる密約の存在を自公両党主があらためて否定しきったことに因る。

 この発言は視聴者に大きな失望を与えたと思う。やっぱり自民党じゃ希望、展望がないと心底思ったことだろう。
 自民党支持者以外にとっては失笑を禁じえないありさまである。

 ぽこ予想では自公230(自民200、公明30)対民主230、連立でかろうじて政権奪取だったが、この番組を見て民主は250くらいいくんじゃないかという気になった。

2009.8.23日曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:政治
posted by 堀内悟 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

サウンドポエム「きんぐ、くいーん、たいま」公開

先ほどきんぐ〜をぽこ書房で公開したぽこ
やれやれだぽこ
Windows版のみなのはごめんなさいぽこ

2009.8.22土曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FFFTP:ファイル容量計算機能

先ほどFFFTPのファイル容量計算という機能を初めて使用した

ネットラピュタのメンバールームに行くと
(中身はそのままにURL変更さる)
かつてあったはずのホームページ使用容量通知サービスの入口が
どこにも見当たらなくなっていた

さっそくメールで問い合わせた

その直後に上記機能の発見

保存していたMacintosh用Netscape3.04(約3.7MB)を削除してから
この機能を使ったら9.60MBと表示された

つまりあと10MB以上残っていることになる

ぽこもんはネットラピュタのサーバに置くことにする
ダウンロード数カウンタCGIの設置がおっくうでしかたない

2009.8.22土曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

サウンドポエム:ベクターで公開しないことにした

ベクターの掲載基準
http://www.vector.co.jp/for_authors/upload/standard_ab.html

今夜初めてじっくりと掲載基準を見て困った
ぽこもんはA基準に該当すると考えられる
どういうことなんだ!!!!!

この基準だと高橋源一郎の『虹の彼方に』はアウトだろう
(石野真子ちゃんと資本論おじいちゃんのからみ等)
それどころか中村真一郎の『』もだめだ

やめた やめた
ベクターでの公開はあきらめた
幸いぽこもんの容量は4MBもないのでネットラピュタに置ける
いざとなったらseesaaに置けばいいや

2009.8.21金曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

衆議院選挙:投票所案内はがき届く

 今日衆議院総選挙の案内はがきが届いたぽこ。投票時間は7時から20時までだぽこ。早起きして投票に行くつもりだぽこ。サンダル履きでぶらぶら出かけることにするぽこ。ジャガーは連れて行かないぽこ。

2009.8.20木曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:選挙 政治
posted by 堀内悟 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

サウンドポエム:説明書とライセンス作成

今夜ぽこもんの説明書に加筆しほぼ完成させたぽこ
ライセンス書類も新たに作成しこれもほぼ完成したぽこ
こういう書類は疲れるぽこ
わかりやすさと正確性を両立させなくちゃ
くたーり

2009.8.19水曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

気になる本20090818

『くたばれ竹中平蔵論──さらに失われる十年』藤澤昌一 駒草出版
郵政改革をはじめ、国民に犠牲を払うことを要求した小泉純一郎の悪政に拍車をかけた竹中平蔵。彼は我々から340兆円と幸せを奪っていった。

『売国者たちの末路 私たちは国家の暴力と闘う』副島隆彦、植草一秀 祥伝社
*小泉・竹中政治の闇と終幕 *「小沢一郎攻撃」を命じた者 *財務省利権の正体 *地獄へ向かう世界経済──日本を苦しめる悪を許すな!

2009.8.18火曜
ラベル: 政治 経済
posted by 堀内悟 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

サウンドポエム:Vista上での動作確認

朝食後サウンドポエム(開発コードネーム:ぽこもん)をAspireへ
microSDカード+DIME特製カードリーダ経由で移したぽこ
そして動作確認

幸いにもちゃんと動いたぽこ
これでXPとVistaでの動作は確認できたぽこ
ただAspireの音のしょぼさが気になったぽこ
ヘッドフォンで聴けばましぽこか
戦闘シーンの音楽のベロシティーを上げたくなったぽこ

2009.8.17月曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉里吉里:Releaser初使用

昨夜遅く初めて吉里吉里のリリーサーを使用したぽこ
起動するとプロジェクトフォルダ選択ダイアログ
複数のフォルダを選ぶことはできなかったぽこ
xp3形式を選んでアーカイブ

吉里吉里を起動してテスト
ちゃんと作品が始まったぽこ

今日は配布ファイルをAspireに移して
Vistaでの動作の可否を確認する予定だぽこ

2009.8.17月曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:ソフトウェア
posted by 堀内悟 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

八月十五日の菖蒲〜京極夏彦『魍魎の匣』の感想

八月十五日の菖蒲(あやめ)〜京極夏彦『魍魎の匣』の感想

姑獲鳥の夏より読後感がよく、この点救われた
読み終えたとき
読んでいる途中で感じた関口に対する怒りが
沈静化し静かな湖面を眺めるようだった

しかし、以下の諸点でひどい小説だ

語らずに絵を見せることができていない
音楽性の欠如
語り手の選択の妥当性

姑獲鳥と魍魎から判断するに
京極夏彦は村上龍の対極に位置する
村上龍は語りを抑えて絵を見せることに腐心する
京極は延々問わず語りを続けるだけ
後述する語り手の問題と直結するが
読者の想像する楽しみを奪わないでほしい
画面で人が泣いているところに
─誰々は泣いていた
─その涙は悔恨と羞恥心のなせるわざだった……
などとナレーターが語りを入れる
大映テレビの古臭い演出を再現しないでもらいたい

すべての芸術は音楽でなければならない
音楽以外の芸術は音楽のへたな模倣にすぎない
このテーゼに立つと
これだけ長大な作品に
リズムとハーモニーが欠けているのはつらすぎる
プロットをマッピングした後に
どこを締めてどこを膨らますか
物語のプロポーションを整える時間が不足している
そんな印象を持った
跳ぶときは思い切り跳んでほしい
すり足に終始している
こういえば言い過ぎになるが
もっとメリハリをつけてほしい
ホップ ステップ ジャンプ!
ホップ ステップ ジャンプ!

姑獲鳥で味わったトリックの欠落は再現しなかった
アンチミステリ的なメッセージ(「トリックなんてないんだ」)とともにだが
読者にとってのトリックはたしかに用意されていた
しかも物語の世界と密接した、必然的で満足できるものだった

もっとも残念でならないのは
ナレーターがまたも関口であることだ
殺意とまではいかないが
わたしは関口をむちでビシビシ叩きのめしたくなった
怒りは594〜595頁で頂点に達した

 木場は、怒っている。静かに、メラメラと怒っている。(594頁)

怒っているのは私の方だ
木場がどんな表情をしたのか、それを客観的に伝達すればいいのだ
おまえの主観を通した、おまえのつばの付いた絵など飲み込みたくない

つまりこの作品で姑獲鳥と同様関口を語り手にしたのは
大間違いなのだ
姑獲鳥には関口をナレーターに起用する必然性があった
ところがこの作品にはそれがない
この点を作者が十分に意識していないことから悲劇が始まった
関口は最低最悪の語り手だ
こんなに鼻持ちならないやつは珍しい
登場人物としても語り手としても邪魔でしょうがない
第一、二作を読んでも関口の人となりが立ち現れてこない
そして作者は一人称の語り手関口に超能力者の洞察力を不用意に与えている
これがぶざまな味わいに直結している
登場人物としてボンクラ役の関口が、語り手としては超人的である

 木場は動かない。彼は今その背中に陽子の視線を感じているはずだ。(595頁)

おこがましい!
なぜこんな不自然な表現が出てくるのか?
それは作者が関口に憑依してしまっているからなのだ
これは未熟な作家にありがちな現象である

 陽子は木場の広い背中を銀幕にして、そこに自らの思い出を投影しているようだ。(595頁)

こんなしゃれた表現をしたいのなら始めから三人称で語るべきなのだ
作者はいや、これは許されると考えているだろう
なぜなら関口は作家だからと
しかしわたしは許容できない
登場人物としての関口の造形がこの時点で飽和していないからである
もしも語り手の関口に執着するのなら
もっと大胆に物語の構成と切断面を変形させた方がいいだろう
その方が文学的芳香を獲得しやすいのではないか

だが、京極堂シリーズを救うもっとも手っ取り早い方法は
語り手としての関口を殺すことなのだ

こんなことばかり考えさせる小説は読んでいて楽しくなかった
ただ読み終えた後には静かな湖面に微風が吹き渡っていた
匣という強力なイメージに貫かれた物語がきれいに収束しているからだろう
これは京極夏彦の成長の証である

語り手としての関口に死を!
もっと音楽を!
三作目に期待したい

2009.8.15土曜 敗戦記念日

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。