2009年06月29日

看完《三国演義》

 昨日Gyaoが配信している三国演義の最後のエピソード第84集「三分帰晋」を見たぽこ。これで一話も欠かさず全部見たことになるぽこ。ほっとしたぽこ。
 毎週一話ずつの更新だったら一年半も続くことになるこれだけ長大なドラマを見たのは初めてだぽこ。見始めたのはたしか三月だったぽこ。振り返ってみても長い旅だったぽこ。精神がぐたーりだぽこ。
 正直に言うと鳥肌が立つほど感動したところはなかったぽこ。脚本をはじめいろいろと難点が散見されるできばえだったぽこ。
 一つだけ力説するなら役者の演技はすばらしかったぽこ。孔明の唐国強がなんといっても抜群だけど他の役者もみなよかったぽこ。出番が少ないのに妙に印象に残った登場人物は陳宮、ロシュクだぽこ。二人ともサザエさんのアナゴくん並みの渋さでよかったぽこ。

 原作は時間がなくてぜんぜん読み進んでないぽこ。昨日ようやく劉備たちが督郵をこらしめたところだぽこ。このペースでは読み終えるのに何年もかかるぽこ。

2009.6.29月曜

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

政治家、経済人、哲学者

政治家は未来を作る
経済人は今日を生きる
哲学者は普遍の真理を求める

社会を発展させていくには一人一人の人間がその身にこの三者を住まわせなくてはならない

ところが現在の日本は経済人だけの人間が増えている。政府も経済人(悪く言えば現実の奴隷)に乗っ取られ、民衆の支持を受けた政治家が下僕になっている

今の政治家に人類にとっての進歩とは、理想の社会とはと問うても答えは返ってこないだろう

民主党の政治家でさえ大半はそうであろう
ただ、民主党には民主的な信任を受けた政治家が官僚の下僕となっている現状を変えたいという明確な意志がある
消費税率引き上げを明確に打ち出さないのは感心しないが民主党以外に選択肢はあるまい

政権交代をしなければ国民は不安にとらわれたまま一生を送ることになろう

解雇されればホームレス
病気になったらすぐに餓死(おにぎりたべたーい)
ヨーロッパではありえないひどい状況が続くだろう
少数の金持ちと圧倒的多数の貧乏人
国民はゲートによって分断され
貧乏人はアメリカの起こした戦争に駆り出されるだろう

経済人は今日を生きるためなら平気で人の未来を奪う
政治家が少しでも多い政党を選択しなければ過去に飲み込まれてしまうだろう
経済人に洗脳された人間が増えてくると哲学者の言葉に誰も耳を貸さなくなる
ましてや詩人の言葉をや

政権交代をすればまだ間に合う

(2009.6.27土曜)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:政治 経済
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首長の報酬削減は愚策

 6月25日千葉市の熊谷俊人市長は、市長の月額報酬を2割減額し月額95万2000円とする条例案を29日開会の定例市議会に提出すると発表したぽこ。

 最近こういうニュースが増えてきた気がするぽこ。嘆かわしいぽこ。

 こういう施策は資本主義社会の健全な発展を阻害するものだぽこ。

 市長の給料が減ったら市長はその分消費を減らすことになるぽこ。そうなると景気はますます悪化するぽこ。そうなると税収が減って報酬をさらに下げようかという話になるぽこ。まさにデフレスパイラル、縮小均衡の無間地獄だぽこ。

 つまり熊谷市長は以下のように宣言すべきなんだぽこ。

 給料は従来通りいただきます。その代わり千葉市内でじゃんじゃん買い物します! 

 報酬削減で感心するのはひがみやねたみに染まった愚かな「庶民」だけだぽこ。こういう輩の人気取りをしていては政治も経済もめちゃくちゃになってしまうぽこ。

 資本主義社会は信用を基に経済が循環しているぽこ。その信用の本質は成長だぽこ。昨日より今日、今日より明日と少しずつ確実に給料が増えて暮らしも楽になっていくという希望だぽこ。

 アリとキリギリスの寓話に例えると、アリだけ、キリギリスだけでは社会が成り立たないぽこ。各個人が適度にアリであり同時にキリギリスである状態でないと資本主義経済は発展できないぽこ。
 日本の景気がいっこうによくならないのはアリだらけになっているからだぽこ。生活不安に覆われているから安心して消費できないんだぽこ。

 景気をよくするには福祉を充実してその不安を払拭するしかないぽこ。金を使えば使うほど福祉に金が回り、その分また安心して消費できるという好循環を作るしかないぽこ。

 そのためには政権交代をして消費税率を引き上げるしかないぽこ。

 自民党政権が消費税率を引き上げても福祉は充実しないぽこ。なぜなら自民党はアメリカと資本家の言いなりで、貧乏人が増えて日本の福祉制度も崩壊してしまった方が儲かるやつらとぐるになっているからだぽこ。

 政権交代!
 消費税率引き上げ!
 福祉向上!
 景気回復!

(2009.6.27土曜)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

バリューラインのスイスロール

 先々週の金曜日に初めてバリューラインのスイスロール(ロールケーキ)を買って食べたぽこ。

 今まで105円のロールケーキなんてきっとおいしくないだろうと思っていたぽこ。

 先々週はコーヒー、先週はバニラを食べたけど、ふつうにうまかったぽこ。次もたぶん買うぽこ。今度はぶどうにしようと思うぽこ。

(2009.6.26)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

森見登美彦のぽんぽこ仮面の展開予想

 6月9日に朝日新聞夕刊紙上で森見登美彦「聖なる怠け者の冒険」(通称ぽんぽこ仮面)の連載が始まったぽこ。どこまでぽこめいた小説なのかとても楽しみだぽこ。

 これからの展開を早くも予想すると、ぽんぽこ仮面は京都の悪者を全部退治した後、東京に上京してきてパチクリ都知事を倒すことになると思われるぽこ。ぽこぽこ仮面ともこもこ仮面も協力するはずだぽこ。

(2009.6.25木)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:小説 文学 新聞
posted by 堀内悟 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

耳の聞こえない猫に再会

roneko090618-1.jpgroneko090618-2.jpgroneko090618-3.jpg

 6月18日木曜日の朝、ごみを出した後振り返ると耳の聞こえない猫。昨年の秋以来。生きていた。

 撮影は6時51〜52分。

 顔つきがおとなっぽくなっている。前は一見すると黄色といいたくなるほど明るい茶色だったのが少し落ち着いた色になっている。

 あいかわらず頭をなでてやると大喜び。カメラを向けるとこっちへずんずん寄ってくる。ぶらぶらしている携帯ストラップにちょっかいを出す。前より少しやんちゃになっている。

(2009.6.23火)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル: 動物
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

ぽこ書房にて「ガクガクブルブル」公開

 今夜ぽこ書房の堀内悟日本語詩集に「ガクガクブルブル」を追加したぽこ。(2009.6.22)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

ドグラ・マグラ再読中

 4月26日から夢野久作の『ドグラ・マグラ』(ちくま文庫)を読んでいるぽこ。この小説を読むのは二度目だけど最初に読んだのはいつか思い出せないくらい前(たぶん二十年位前)なので犯人が誰なのかということを含めてほとんど内容を忘れているぽこ。だから興味を持って読むことができているけどちまちま読んでいるので楽しさを味わえないぽこ。

 昨日三百七十数ページに到達したところで、犯人はやっぱり○○じゃないかという気がしたぽこ。

 小説は一気に読まないとおもしろくないぽこ。だらだら読んでいるとげんなりしてくるぽこ。

 最初に読んだときは創元かどこかの文庫版で読んだぽこ。それはOくんに貸しっ放しになっているぽこ。

 同じ小説を再読することはほとんどしてこなかったけど、今回は自分の読書力の成長を感じることができたのでその点良かったぽこ。最初に読んだときは文語で語られる部分に苦しんで話全体がなにがなんだかわからなくなったけど、今回はいちおう作品の構造も内容も俯瞰しつつ追っていけてるぽこ。

 ドグラ・マグラが終わったら京極夏彦を読む予定だぽこ。

(2009.6.21日曜)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

民主党の街頭演説に初参加

 今日初めて政党の街頭演説会を見に行ったぽこ。

 午前中に城島光力の宣伝カーが町内にやってきて5時から川崎駅前日航ホテル近くに鳩山由紀夫代表が来るというので、街頭演説会自体一度も見に行ったことがないからこの際見物に行こうと思ったぽこ。

 16:37頃着くと千葉景子議員が宣伝カーの前にしつらえた小さな段に乗り、ルフロンに向かって演説をしていたけれどスピーカーの音量が小さいのでよく聞こえなかったぽこ。

 53分頃から17時4分くらいまで城島前議員が宣伝カーの上で演説。同じ車上に鳩山代表、千葉、牧山、笠議員。

 鳩山代表の演説は7分頃から24分頃まで。
 小田の日枝神社の額が鳩山一郎の筆によるものなので見学してきたという話もあったぽこ。鳩山代表は日枝神社と「縁戚関係」があるように聞こえる言い方をしていたけど、これは川崎大師近くの若宮神社の宮司との関係と混同してしまったんだと思うぽこ。
 弟の辞任について触れたところでは苦笑の波が起こったぽこ。

 代表は演説を終えると車から降りて聴衆とふれあうために会場を練り歩いたぽこ。その間笠、千葉、牧山の順に演説をしたぽこ。

 マイクを握っている議員に目を向けてちゃんと話を聴いていると護衛のスタッフが代表の通り道を確保するためにぽこの居場所にやってきたので少し移動したぽこ。ほどなくして鳩山代表がやってきたぽこ。2メートルくらいの距離から見ることができたぽこ。背は174、5くらいに見えたぽこ。城島前議員にやってきたぽこ。
 代表は牧山議員が話している間に千葉市長選の応援のために出発したぽこ。

 ジャガーを連れて行かなくてよかったぽこ(爆)。連れて行ったら不審者扱いされていたぽこ。

 ちなみに上空にヘリコプターは飛んでいなかったぽこ。
(2009.6.13土)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:民主党 政治
posted by 堀内悟 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民法学習の状況

2009年の民法学習

有斐閣の双書民法の1〜3巻を読了
その後4巻に入る代わりに有斐閣SシリーズのIII巻債権総論を読了
現在同シリーズIV巻債権各論を読書中(一日平均15頁)

(2009.6.13土)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:法律 民法
posted by 堀内悟 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

行政委員会は執行機関

 今夜種々の行政委員会(監査委員を含む)は地方公共団体の執行機関だということを知ったぽこ。地方自治法138条の4の1に明記されているぽこ。(2009.6.10水)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「劉邦と項羽」の劉仲元

 現在ギャオで三国演義に加えて「劉邦と項羽」も見ているぽこ。今夜はその第7話を見たぽこ。そして項羽の軍師范増を演じる老俳優についてもしやこの人は……と思ったのでぐぐったら、案の定映画「人生は琴の弦のように」の主演俳優だとわかったぽこ。
 「人生は琴の弦のように」は陳凱歌にしてはナラティブが滑らかで作品の世界に没入できる作品だったぽこ。岩波ホールで見たけど落涙しつつ見終わった後もしばらく席から立てなかったぽこ。

 役者の名は劉仲元。中国語IMEをXPに入れたら中国語でぐぐって詳しい経歴を調べてみたいぽこ。
(2009.6.10水)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

看了《キャバレー》

 昨夜ギャオで角川春樹監督の「キャバレー」(1986年)を見たぽこ。

 とってもよい作品だったぽこ。百点満点で80点あげてもいいくらいだぽこ。

 薬師丸ひろ子が出ているから見たんだけど出演シーンはたったの十秒くらいだったぽこ(おーあーるずぃー)。

 まずコンセプトがしっかりしているぽこ。ジャズ映画だから話の流れ(ナラティブ)をスムースかつシルキーにという狙いがみごとに実現していたぽこ。角川春樹は才能あるぽこ。

 俳優陣の構成もよかったぽこ。野村宏伸が演じる主人公を意識的に浮き彫りにしなかったのが勝因だと思うぽこ。若手とベテランがお互いを引き立てあういい関係になっていたぽこ。

(2009.6.6土)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:ギャオ 映画
posted by 堀内悟 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

ヘリ追跡中にヘリについて考えたこと

 2004年5月13日の夜に川崎から横浜まで雨の中を歩いてから先月で5年経った。

 書き忘れていたことがある。

 上空をヘリコプターがついてきたが、そのヘリコプターについて歩いている最中に考えたこと:

 どうしていつまでも真上を飛んでいるのだろう?
 ひょっとしてこの雨はヘリコプターから水を撒いているのか?

 二番目の疑いについては現実味がないのだが、そう疑いたくなるほどヘリコプターがいつまでも追っかけてきたということである。

(2009.6.3水)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
ラベル:ヘリコプター
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。