2009年04月21日

Windows Media Player 11のインストールで大変な事に

 久しぶりにWindowsのせいでたいへんなことになったぽこ。いらいらして頭の中に気泡が発生した感じがするぽこ。

 今日Windows Media Playerのバージョンを9から11にアップデートしたらとんでもないことになってしまったぽこ。

 混乱したからそもそもなんでアップデートしてしまったのか忘れてしまったけどたぶんアップデートできますよというダイアログが出たんだと思うぽこ。

 バージョン9の中のマイナーアップデートだと思ってほいほいクリックしていって途中で11を安装しようとしていることがわかったけど、途中でやめるとどっちつかずの状態になってシステムがおかしくなったら困ると思ったから最後までやってしまったぽこ。

 ローカルの音楽データを再生してみた段階ではこれも悪くないかもと思ったぽこ。

 ところがギャオで動画を再生してみたらコマ落ちが激しくて紙芝居状態よりもひどかったぽこ。三国演義のオープニングのタイトルロールがまともに流れていかないぽこ。

 すぐにWMPをバージョン9に復元(ロールバック)したぽこ。復元方法はぐぐったぽこ(WMP11をコントロールパネル経由で削除する)。

 ギャオに行ってまた同じ動画を再生したところだいぶよくなったけど画面全体の変化が大きい部分ではもたついたぽこ。

 コントロールパネルのプログラムの追加と削除を見たらWindows Media Format 11 Runtimeというのがあったのでこれも削除したぽこ。

 そしたらなんとギャオの動画が再生できなくなってしまったぽこ。

 しばらく経ってからギャオのサポートにメールで質問したぽこ。

 以下はその後で自力救済した方法だぽこ。

 グーグルで検索した結果、WMP11からのロールバック方法やDRM解除などについて解説しているページが見つかったぽこ。

 そこにはロールバックするとギャオの動画が再生できなくなるという症状も書いてあったぽこ。

 同じページにはWDF関連ファイルの削除も挙げられていたけど、不安が払拭できなかったのでそれは実行しなかったぽこ。

 何をしたかというとKB891122の適用だぽこ。このパッチの中身は、

Windows Media Format 9.5 Runtime

だぽこ。これによってデジタル著作権管理が強化されるぽこ。公開日は2005/02/15だから、先月XP Pro SP2をクリーンインストールしたばかりのぽこパソにはこのパッチは入っていなかったんだぽこ。

 結局この安装によって元通り正常にギャオを視聴できるようになったぽこ。

 このRuntimeはバージョンいくつから存在するのか知らないけど、11 Runtimeを削除した時点でギャオが利用するDRMシステムがない状態になってしまったんじゃないかと推測するぽこ。

 とにかくWindowsの言いなりになっているととんでもないことになると改めて思ったぽこ。
 マイクロソフトはアップデートシステムをもっと質的に向上させるべきだぽこ。アップデートがほんとうにユーザの幸福を増すのかどうか自動的に判断するようにしなきゃだめだぽこ。ハードウェアの性能と新しいソフトの動作条件を天秤にかけてより具体的妥当性の高い提案をユーザに示すようにしてほしいぽこ。(2009.4.21火)

Good books, good life.
インターネットするなら「Bフレッツ」がおすすめ。工事費無料で申込受付中!
posted by 堀内悟 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。