2009年01月20日

Portable Pythonを知る

 今夜完全無料の開発環境Portable Pythonを知った。
 安装するのにディスクスペースが45MB要る。(2009.1.20)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SayPadを安装

 今夜英文読み上げソフトSayPadをインストールした。このソフトを安装すると同時にSAPI5.1を安装することになる。SAPIをすでに安装している人向けのパッケージもある。

 アーカイブにおいてはテキストエディタに分類されていたのだが、それから想像していたインタフェースとは違っていた。テキストファイルを開いても全文が一つのウインドウに表示されるのではなく、上中下三つの枠に一行ずつ(もしかするとソフトが独自に分割したその単位ごとかもしれない)表示される。

 ↓キーを押すとその行が読み上げられる。自動的に全文を読ませることもできる。読み上げ音声をMP3形式で録音することもできる。

 読み上げはかなりナチュラル。だが大文字で綴られた単語はまともに読めないのが痛い。たとえばTEXTとあると「てぃーいーえくすてぃー」になってしまう。

 読み手は男二人女一人の三人が用意されている。読むスピードは当然可変。

 ファイルを開く時のダイアログにおいて日本語のファイル名が文字化けしてしまうのも残念。

(2009.1.20火)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

グリーンネックレスの花咲く

 世話をしているグリーンネックレスの花が咲いているぽこ。たぶん二週間くらい前から咲いているんじゃないかと思うぽこ。
 一年のうちどの時期に咲くか今度から記録したいぽこ。冬だけじゃなくて他の季節にも咲くかどうぽこか。(2009.1.19月)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流出した個人情報は回収されているのか

 個人情報漏洩事件が後を断たないが、事件が発覚した後、第三者に渡っていた個人情報について消去や封鎖が行われているのだろうか。
 それとも動産における即時取得(民法第192条)と同じように有効な取引を介して入手した情報についてはその所有権を否定する法理が確立していないのであろうか。

 この点について触れた報道を見聞したことがない。(2009.1.19月)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

翻訳支援ソフトXinはWindows98上では起動せず

中華人民共和国内で人気があるテキストエディタってなんだろ?

グーグルでの検索結果に
http://www.ctrans.org/

このサイトで翻訳エディタXinを知る

英日翻訳にも使えるみたいなので下戴、安装

ところが起動時にエラー
エラーメッセージ中にxpnativeなる文字
XP上で開発されたソフトだが他の環境ではテストしてないらしい
XP上でしか動かないのだろうか

XinはWindows 98上では起動すらできない
Vistaではどうかが気になる

(2009.1.18日)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

占有改定による即時取得は認められないわけだが

 占有改定による即時取得(日本民法第192条)は認められないわけだけど、これは明文の規定があるわけじゃなくて判例上確立しているものだぽこ。

 一方ドイツではドイツ民法第933条において認められないと規定されているらしいぽこ(近江幸治『民法講義2 物権法』155頁)。

 日本でも民法に明記すべきだという意見はあるのだろうか。どういう空気になっているのだろう。(2009.1.18日)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
ラベル:民法 ドイツ 法律
posted by 堀内悟 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Potora2009年ゴージャスプレゼントキャンペーンの問題

 gooニュースにあった広告をクリックしてみたら応募フォームが出てきたぽこ。最後に画面認証があって必須とあるぽこ。
 目の見えない人はこのキャンペーンに応募できないぽこ。問題だと思うぽこ。(2009.1.18日)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Opera日本語サイトの問題

 Operaの公式サイトでソフトの概要を見たけど動作条件が載っていない。ダウンロード用ページにリンクがあったのでクリックしたらいきなり英語のページに飛んだ。
 なんて危険なサイトなんだろう。英語アレルギーの人はショック死する可能性があるぽこ。

 ちゃんと日本語で情報を提供するべきだぽこ。

 古いパソコンに安装する時に必要な重要な情報も書かれているのに、英語でしか書かれていないのは問題だぽこ。(2009.1.18日)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

初めて中古キーボードを購入

 今日ハードオフで中古のキーボードを買ったぽこ。中古のキーボードを買うのは初めてだったぽこ。便器よりも汚いといわれているキーボードの中古なんて買う気がしないぽこ。

 ところが今日キーボードが押し込まれている箱を見てみたら、汚れがなくて新品同様にしか見えないものがひとつあったぽこ。日本語フルキーボードだけど打ってみると使用中のIBM KB-3920よりも小気味いいぽこ。3920は使い始めは良質なキータッチに思えたけど、だんだん打つ時のふにふに感が気持ち悪くなってきたぽこ。指を押し込む時にキーがすこし揺れながら落ちていく感じがするぽこ。長い間使っていたBTC5100Cみたいにまっすぐ落ちていかないのが気になってしょうがなくなっていたぽこ。

 このキーボードは富士通製で裏の浮き彫りを読むとFKB8720シリーズであることがわかるぽこ。シールにある数列の一部に8728ってあるけどこれが型番なのかもしれないぽこ。

 キーストロークは浅めで打つと底のパネルを感じるけどカシッとパチッが合わさったような小気味良さがあるぽこ。使用時間がどれくらいあるのか気になるぽこ。

 この文章はさっそくAptivaに接続した8720(8728?)とサクラエディタで打っているけどKB-3920とは比べ物にならないほどいい感じだぽこ。キーが沈む時にぶれないので自分の能力の限り早打ちができるぽこ。

 裏面のシールによると2001年1月に生産されたようだけどほとんど使われていないように見受けるぽこ。個人が手放したとしたらどうして使わなかったんだろう。

 値段は315円だったぽこ。コネクタはPS2。よい買い物ができたぽこ。打ってて楽しいぽこ。安っぽいタッチなんだけどパシパシいって気持ちいいぽこ。なるべく長持ちしてほしいぽこ。(2009.1.17土)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

2009年01月15日

ぽこ書房で堀内悟日本語詩集公開開始

 1月14日23時台にぽこ書房にて堀内悟日本語詩集の公開を開始したぽこ。といっても今のところ一編だけだぽこ。
 これからは一編ずつ別ページにするんじゃなくてできるかぎり同じページに詩を集めるつもりだぽこ。(2009.1.15木)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

自宅近くにパトカーが2台停車

 昨夜20時30分すぎに外に出たところ、家の近くの道路わきにパトカーが停まっていた。その後ろに数メートル離れてもう一台いた。
 屋根の上に赤いランプが回転していたが、サイレンは鳴っていなかった。だから外に出るまでパトカーの存在がわからなかった。
 昨年も一度同じようなことがあった。

 これは通常のパトロールなのだろうか。わたしが屋内に入ると数分後に去ったようだった。
(2009.1.12月・成人の日)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
ラベル:警察
posted by 堀内悟 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

Sleipnir2.8.4を安装

 さっきAptiva E143上のSleipnirを2.30から最新の2.8.4に更新した。
 とってもいい!
 ページの表示が速い! 2.30より5割くらいは速くなった気がする。IE6.0と比べても3割以上は速いかもしれない。後で計測したい。

 この文章もSleipnirでログインしたマイブログのフォームに直接入力しているぽこ。ちゃんと投稿できるどうか。

 ちゃんと投稿できればほんとにうれしいぽこ。ブログを書くときの重苦しさがだいぶ軽減するぽこ。(2009.1.11日)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民法:ぽこ、物権行為の独自性を否定する立場に立つ

民法第176条
物権ノ設定及ヒ移転ハ当事者ノ意思表示ノミニ因リテ其効力ヲ生ス

 この条文をめぐっていろいろな問題が指摘され、それぞれ学説が対立しているらしい。
 今日、そのうちのひとつである物権行為の独自性を認めるか否かという問題(物権変動の効力発生時点の解釈問題から派生)について考えた。頭がうにうにした。でも幸いなことに一時間くらいで現時点での結論が出た。

ぽこ結論
ぽこは物権行為の独自性を否定する立場に立つ。なぜなら、民法176条の存在意義を類推したときに、意思表示すなわち物権行為以前(物権行為なる概念は肯定派の理論が求めたものだが)の債権契約のみで効力を生じると考えた方が妥当性が高く、文理解釈上も素直な印象を持つ、肯定派は日本における慣行と法規の齟齬を恐れすぎているのではないか、本末転倒に見えないか、とするぽこ。

 つまり、肯定派がいうように条文中の「意思表示」が実は物権的意思表示(物権行為)を意味するのであるとすると、「意思表示により」ではなく、「意思表示のみにより」という書き方をした意義がこぼれおちてしまうのではないか、そもそも、肯定派の「意思表示」解釈が正しいのなら、立法者は初めから「物権行為により」とか「登記または引渡しにより」と書いたはずじゃないのか、という疑問が生じる。代金支払いや登記、引渡しをして初めて物権が移転するのなら、それらの物権行為は要件として明記されたはずではないか。民法全体を概観するとそう思わざるを得ない。

 例を動産売買にとると、その動産について売ります、買いますと当事者同士が意思を確認し、代金の支払いを済ませ、物を引き渡した時に物権は移転します、というのならこれは小学生でも理解できる話になるだろう。176条の存在意義は、実はそうじゃないんですよ、売ります、買いますという意思表示だけで物権変動の効力を生じるんです、おどろいたでしょ、ということではないのだろうか。

 近江幸治『民法講義2 物権法』(成文堂)55頁には、

(物権行為の独自性を肯定する立場は)「民法が物権・債権を峻別する以上、理論的には正当であろうし、また、次に述べる所有権の移転時期との関係では、意思表示時と移転時期を分離させる必要もなく、「意思表示ノミニ因リテ其効力ヲ生ス」の文意に最も近い解釈になるものと思われる」

とあるが、はたしてそうだろうか。民法が物権と債権を峻別することはどちらか一方の説にのみ与するものではないのではなかろうか。立法者はなにを言いたくてこのような書き方をしたのだろうと考えると疑問を持つ。条文の解釈を変えていくことは否定しないが肯定派は目的論が強すぎる気がする。債権契約だけで物権が移転するとなると看過できない実害が生じるのだろうか。そうだとしてもそれはこの条文の解釈の問題というより、物権変動に関する諸制度の整備で対処すべきではないかと思える。

 今のところこんなふうに思うぽこ。
(2009.1.11日)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
ラベル:法律 民法 法学
posted by 堀内悟 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

法学者は命名力を磨け

 最近、近江幸治『民法講義2 物権法』(成文堂)を読み始めたぽこ。
 昨日は物権的請求権の性質についての学説が紹介されている部分を読んだぽこ。三つの説が取り上げられていたぽこ。

A物権的効力説
B準債権説
C独立請求権説

 本書はC説を妥当とし、判例もC説に合致する面が多である旨書かれているぽこ。

 ぽこ問題は、その概念の名と実の組み合わせだぽこ。

 C説っていうのは、物権的請求権は物権から派生して常に物権に依存する独立の請求権であるとするぽこ。
 この内容をまとめるときにどうして独立なんて語を使うんだろう? 独立なんて言われると、そうか、独立なんだから付従性はないんだろうな、時効に関しても物権とは別に係るんだろうな、なんて思っちゃうぽこ。
 実際は物権的請求権は物権と共に移転するし、物権から独立して消滅時効に係ったりしないらしいぽこ。

 独立請求権説という名称には語弊があると思うぽこ。物権に常に依存するものに独立なんて名前を与えるっておかしくないぽこか。

 法学者は用語の案出にもっと神経を使うべきだぽこ。遺留分減殺請求権だって遺留分を減殺するかのように見えるぽこ。内容をいったん知ればそんな心配はどこ吹く風になるけど、法律のことは知らないけれど日本語の用法をきちんと身につけている門外漢の類推するところとはまったくくいちがう内容を示しているのは問題だぽこ。このような用語の放置は法律の世界の開放性の不足を表わしているかもしれないぽこ。もしそうならば要改善だぽこ。(2009.1.10土)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
ラベル:法学 法律 物権 命名
posted by 堀内悟 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

教育用プログラミング言語Aliceを知る

 さっきAliceという教育用プログラミング環境を知った。3Dオブジェクトを配置することによってムービーを作成できるみたいだ。いずれacer Aspireに安装して試してみたい。Aptiva E143では動作条件を満たさない。(2009.1.9金)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月11日川崎市川崎区の一行寺で閻魔大王像特別公開

 あさって11日に川崎区本町の一行寺で閻魔大王像の特別公開があるそうだぽこ。
 毎年一月の第二日曜日と7月16日に開帳しているらしいぽこ。
 参杯客は先着順でお守りがもらえて甘酒、お汁粉、麦茶もふるまわれるらしいからいってみようかな。どうしよう。

ニュースソース タウンニュース http://www.townnews.co.jp

(2009.1.9金)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
ラベル:川崎市 仏教
posted by 堀内悟 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オルタナティブ通信にまた電磁波記事

http://alternativereport1.seesaa.net/article/112347572.html

 オルタナティブ通信にCIAとカナダ政府が協力してカナダの国民を対象にした無差別人体実験を実施していたという事実についての記事が出ていたぽこ。

 ぽこはこのような実験が日本でも行われていたのではないかと疑っているんだけど、今のところ調査は実行していないぽこ。

 アメリカは第二次世界大戦後アメリカの市民をモルモットにしていろいろひどい実験を行っていたぽこ。

 1966年6月6日にニューヨークの地下鉄において細菌ばらまき実験を行ったのが一例だぽこ。
 知的障害のある人にアイソトープの入った食事を無断で与えていた例もあるぽこ。

 こういうことを知っていたから地下鉄サリン事件が起きたときは、米軍と自衛隊が共同して行ったんじゃないかと思ったくらいだぽこ。

 アメリカは全米239の都市で細菌ばらまき実験を行い、感染して心臓がおかしくなり死んだ人もいたぽこ。遺族が訴訟を起こしたけど敗訴してしまったぽこ。

 こういうった事実は情報公開法の利用によって明らかになったぽこ。

 自国民を犠牲にしてまで行うんだから無条件降伏した日本でやってないわけないと思うんだぽこ。(2009.1.9金)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

気になる本20090108

『判事の家』橘かがり ランダムハウス講談社
松川事件において最後まで有罪を主張した判事の孫娘が主人公の自伝的小説。

『嘘発見器よ永遠なれ 「正義の機械」に取り憑かれた人々』ケン・オールダー 早川書房
嘘発見器とアメリカの裏面史の関連を描いたノンフィクション。原題:THE LIE DETECTORS:The History of an American Obsession

「世界の測量 ガウスとフンボルトの物語」ダニエル・ケラーマン 三修社
偉大な数学者ガウスと近代地理学の祖フンボルトを主人公とした哲学的冒険小説。ダ・ヴィンチ・コード、ハリー・ポッターを抑えて2006年世界のベストセラー第2位。ドイツ国内で120万部突破。瀬川裕司訳。
posted by 堀内悟 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。