2008年12月13日

マウステーブル自作の反省点

1 釘が太すぎた(板が薄すぎた)

 厚さ9oの板の厚みの真ん中に直径1.6mmの釘を打ったら板が割れてしまった。

 MDFの板を使ったからだろうか。板の厚みと釘の直径が同じでもむく材なら割れなかったのだろうか。

2 安さにつられてMDFを使った

 板が割れたこと以外にもMDFについての懸念がある。
 さっき調べて初めて知ったことだが、MDFは木の繊維を接着剤で固めたもので、その接着にホルムアルデヒドが使われているらしい。

 このマウステーブルを使い続けて健康が損なわれたらどうしよう。

(2008.12.13土)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウステーブルを自作

自作したマウステーブル

 昨日川崎の東急ハンズで買った板と釘を使って、今日マウステーブルを作ったぽこ。一時間ほどでできたぽこ。
 これがあればテンキーの上の空間でマウスを使えるぽこ。擬似テンキーレスというわけだぽこ。

 以前通信販売のカタログでこのようなものを見たことがあるけど今でもあるのかな。

材料
板 MDF 30×45×9 ¥278
釘 太さ1.6mm×長さ25mm ¥100
(注意! この釘は上記の板には太すぎて板に亀裂が生じたぽこ! もっと細い釘じゃないとダメ!>自分も作ろうかと思った人)

(2008.12.13土)

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aspire 5720G帰還す

 午前11時15分頃Aspire 5720Gがクロネコ便で帰ってきたぽこ。板を鋸で切ろうと思った矢先だったけど、さっそく動作確認をしたぽこ。

 動作確認といってもWindowsにログインした後、メモ帳上でキー入力してみただけだぽこ。あと、オフにしていたタップ機能がオンに変更されていた(修理担当者が機能検査をするために入れたんだと思うぽこ)のでそれを切ったぽこ。

 光学ドライブとかインターネットの接続試験はまだだぽこ。

 ひとまずほっとしたけど、やっかいなことがひとつ!

 メモリカードスロットに挿す、埃がつまることを防止するダミーカードがなくなっていたぽこ! ぽこはいつもこのカードがなくなったらかわりのものを入手できるのかどうか不安だ、絶対になくさないようにしようと気にしているので、なくなっているのがすぐにわかったぽこ。

 修理担当者はメモリーカードスロットも検査したんだと思うぽこ。そのとき外したダミーカードを元に戻すのを忘れたんじゃないぽこか。

 めんどうだけどあさって電話で連絡しなきゃだめだぽこ。すんなり話がつくかなあ。あさってまであんまり気にしないようにしよう。

 修理期間を確認すると、修理依頼書を郵便で発信したのは2日だったぽこ。それから11日でマシンが戻って来たことになるぽこ。

売れてるたべもの&のみもの
書籍ベストセラーランキング
音楽ベストセラーランキング
エレクトロニクスのベストセラー
ブロードバンド、常時接続のお申込はこちら
posted by 堀内悟 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。